スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:大奥のサクラ4


 【本日の読了】
 タイトル:大奥のサクラ4
   著者:日日日
   挿絵:みやま零
 レーベル:スニーカー文庫
 my評価:A

大奥のサクラ 現代大奥女学院まるよんっ! (角川スニーカー文庫)
横線1
『蛍』の計らいで豊臣秀影とラブラブな逢瀬をしていたさくらの前に、
「お兄ちゃん将軍~っ♪」と秀影に懐いている、序列2位の『鎌切』が現れる。
彼女は『絲妃』が統治していた暗黒時代の方が
「正義のため人を殺せたもんっ!」と不穏なことを呟く。
そして城下町で生徒2人が惨殺される事件が起こり、
解決のためさくらは大奥を出るが!?
豊臣幕府率いる『大奥』VS異国の軍勢『黒船』VS戦闘集団『新選組』
――少女たちの戦国時代!

※公式サイト紹介文より

横線1

◆さくら・秀影◆
ああもうこの人達は人目も憚らずいちゃいちゃいちゃいちゃ…
胸焼けを起こしそうなバカップルぶりです。

にしても今回のさくらはちとアホの子っぷりが目立ってましたね。
主人公のはずなのになんか影が薄い…。
まあ今回は秀影がだいぶ頑張ってたので
(いや別に今までが不真面目だったということもないんですけど)、
あんまり活躍が目立たなかったのかもしれませんが。
とはいえ最後のバトルは主人公の面目躍如。
圧倒的実力差の相手に不屈の精神で立ち向かう様が実に熱いです。
いつものごとく死にかけるのはお約束ということで。

◆大奥◆
今回は表紙も飾った大奥序列第2位の鎌切ちゃん。
いい具合に壊れたお嬢さんでした。
誰かに決めてもらったルールにのみ従って行動するのは
それはそれは楽なことかもしれません。
勿論、生き方なんて人それぞれではあるのですが、
やっぱり生きてるとは言い難いですよね。なによりつまらないですし。
もちろんその生い立ちを考えれば同情はできるのですが…。
これからは蛍やさくら、秀影達との関わりの中で、
少しでも自分の意思、両親の思いを理解できればと願う次第です。

そして序列第1位の蝿王は一体何を見据えているのか。
どうせ碌なことにならないんだろうなぁ…。

◆新撰組◆
吸血姫自身は純粋な善意で行動を起こしているのに、
それに惹かれた自組織の人員が問題事を起こしたり、
冥土鳥に利用されたり、身内に利用されたり…
もうほんと見てて切なくなってきます。
少しでも彼女の行動が報われる日が来ることを信じたい。

そしてまさかのライバル出現。主にラブコメ的な意味で。
とは言っても秀影自身さくらちゃんさくらちゃん言ってるような人なので、
あんまりライバルにはならない…かな?

◆黒船◆
今回はあんまり出番なし。
モモが色々と暗躍(?)してたくらいですね。
さくらと行動を共にするのは、姉としての愛なのか、
それとも裏があってのことなのか…まあ実際は裏がありまくりだったわけですが、
鎌切の攻撃からさくらを庇ったのは、少しでも愛があったから…だといいなぁ。

◆赫竜・黒姫◆
相変わらず行動・言動が物騒な赫竜さんですが、
黒姫のおかげか若干性格が丸くなってて和みます。
黒船勢との邂逅は、彼女らの運命をどう変えるのか…
まあやっぱり碌なことにはならない気がしますが。

しかしあの口絵は…なんか色々アウト気味な気が。
最近のラノベ業界はチキンレースでもやってるんですかね。
主にエロ方面で。

◆そのほかの人たち◆
秀影の腐肉食堂としての上司であり、母親代わりでもあった冥土鳥。
この人もこの人で何を考えているのか。
例え甘かろうがなんだろうが、秀影君には自らの意思を貫いて頂きたい。
冥土鳥が煽る倒幕は、それはそれで一つの答えだとは思うのですが…
問題はこの人の目的の単なる手段でしかなさそうなのが、ね。

ラストでちょっとやばげな人と対峙しちゃってますが、
銀狼姉さんと一本角は無事大阪に戻れるのでしょうか。

◆まとめ◆
一応「大奥」「黒船」「新撰組」の三つ巴…ということですが、
何考えてるかわからない人たちとか、勢力内でも一枚岩じゃなかったりとか、
三つ巴なんて分かりやすい図じゃ済まない気が。(勢力的には3つなんでしょうが)
それぞれの陰謀やら正義やらが入り乱れて最早混沌とも言うべき状況ですが、
これからどのように状況が動いていくのか。
果たして誰が生き残れるのか。
以降の血みどろバトルに期待しております。

横線2
<5巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。