スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堕天のシレン【感想】

   
 【作品情報】
 堕天のシレン
   著者:上月司
   挿絵:さんた茉莉
 レーベル:電撃文庫
 私的評価:A

横線1
「さあ――キミはどちらの絶望(みち)を選ぶ?」
天使の微笑と悪魔の策謀を併せ持つ漣朱音。
人工島『新湘南タウン』にて特定のメンバーに配布された、謎の招待状。
それは、近未来技術によって誕生した
超スペックの次世代ヴァーチャルゲームのアカウント登録申請書だった。
『PoS(プレイヤーオアスレイブ)』。『競技者』か『奴隷』か――。
その次世代VRゲームは、プレイヤー同士で自身の固有スキルを駆使して戦い、
最後の一人を目指すというバトルゲームだった。
いかに相手の騙し隙をつくか。
そんな『PoS』攻略法に、最も特化している人物、それが朱音だった。
手始めにゴスロリ美少女を『スレイブ』化した朱音……プレイヤー名・シレンは、
異端の才能を妖しく輝めかし、頂点を目指す。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆

まずは整理と説明を兼ねてゲームのポイントをさらっと。

・現実を模した仮想世界がゲームの舞台。(いわゆる全感覚没入型のゲーム世界)
・他プレイヤーから致命傷と判断される攻撃を受けると敗北。(スキル攻撃以外も可)
・敗北すると、勝者の「奴隷」となってゲーム続行。
・奴隷の状態で敗北すると、ゲームオーバー。
・奴隷は主人を倒すことは出来ないが、他の人が主人を倒すと奴隷状態から解放。
・プレイヤー毎に異なるオリジンスキルを使用可能。
・自分の奴隷がいる場合は奴隷のスキルも使用可能。
・奴隷を撃破した場合は、その奴隷のスキルを使用可能。(誰の奴隷かは問わない)
・但しスキルの種類を問わず、同時使用は不可。
・ゲームオーバーとならずに最後の一人になれば最終勝者。(但し例外勝利条件もあり)

他にも細かいルールはあるけど、大体こんな感じだったかと。
ちなみに仮装世界で敗北したら現実世界で死亡…ということは無いけれど、
相手に致命傷を与える事が勝利条件のこのゲームにおいて、
「痛覚は現実をそのまま再現」という仕様なのは結構エグいよなぁ…。

最終勝利者には莫大な報酬が与えられるという謎のゲーム「PoS」。
主催者の思惑も、プレイヤーの選考基準も不明なこのゲームの招待状を受け取り、
「面白そうだから」程度の理由で参加を決めた主人公・漣朱音が、
戦闘には全く役に立たないオリジンスキルだったにも関わらず、
強引な手段や心理戦を駆使し、他プレイヤーを出し抜く展開が面白かった!

そんな戦闘力皆無の朱音がまず始めに何をするかと思ったら、
現実の出来事から同じ学校の天宮桐子がプレイヤーだと当たりを付け、
入院中の彼女にそのにこやかな笑顔で協力関係を交渉する…
とは名ばかりの完全な脅迫ですありがとうございました、
入院中なのをいいことに、予め家探しして弱みを握っておくとか
可愛い顔して外道にも程があるなこの主人公;
しかしこれで名実共に天才美少女を奴隷とか…なんという甘美な響k
でも百合百合しい展開は無いんだよなぁ; つまらん

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

話としては特に文句なく面白かった!
けど、↑で書いたように若干主人公のクセが強いのが難点といえば難点か。
(でも多分続刊出たら買う

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。