スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この素晴らしい世界に祝福を!【感想】

   
 【作品情報】
 この素晴らしい世界に祝福を!
あぁ、駄女神さま
   著者:暁なつめ
   挿絵:三嶋くろね
 レーベル:スニーカー文庫
 私的評価:A

横線1
ゲームを愛する引き篭もり少年・佐藤和真の人生は、
あっけなく幕を閉じた……はずだったのだが、
目を覚ますと目の前に女神と名乗る美少女が。
「異世界に行かない? 一つだけ好きな物を持っていっていいわよ」
「じゃあ、あんたで」
ここから異世界に転生したカズマの大冒険が始まる……と思いきや、
衣食住を得るための労働が始まる!
平穏に暮らしたいカズマだが、女神が次々に問題を起こし、
ついには魔王軍に目をつけられ!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
あまりにも情けない死因により、その人生に幕を閉じた主人公・佐藤和真。
そんな彼の前に現れた女神・アクアの導きにより、
知識と年齢はそのまま、かつ特典として強力な一つの道具(又は能力)を貰った上で、
ゲームライクな異世界への転生を勧められる…のだけど、
この女神色々と態度悪すぎだろ;
業を煮やしたカズマが、嫌がらせ気味に特典として
「アクア自身」を選んだのも酷く頷ける話ではある。
そしてそれがさくっと受理されるのが可笑しい。
てか特典ってその目録に記載されてるのじゃなくてもいいんだ…;

そしてアクアと共に降り立った異世界では、
何の能力も道具も貰わなかったせいか、ジャージ装備に能力は最底辺という状態。
挙句無一文で冒険者ギルドへの登録もままならないというのが妙に世知辛い;
本来はそのチート級特典の代わりであるはずのアクアが奮闘するべきなんだろうけど…
想像以上に駄女神っぷりだなこの女神は;
い、いやまあギルド登録料が手に入ったのはある種アクアのおかげではあるんだけど、
その入手方法にしたって、ねぇ; あれ、涙が出てきたよ…。
まあ冒険者としてのパラメータ自体は軒並み高水準という辺りは、
腐っても女神なんだなぁ…と思わせるけど、
知力が平均未満、幸運が最低クラスという部分になんだか物凄く納得してしまう。
要するにあほの子なんですね(分かりきった事実)

とりあえず無職という絶望的状況は脱したものの、貧乏ということは変わらず、
寝床として馬小屋の軒下を借りて土木工事の仕事に従事する姿が
なんともいえない哀愁が漂うと同時に、妙に可笑しくて仕方がない。
都合よく華々しい冒険者デビュー、という訳にはいかないのが現実ということなのか;
とはいえこの主人公と駄女神様、こんな境遇なりに生活を満喫してるのに噴き出す。
この駄女神様、事ある事に文句付ける割には適応能力高すぎだと思うの
その後も巨大蛙に捕食されかけれみたり、鉄檻に閉じ込められて湖に沈められてみたり、
仲間が加わったかと思ったら一癖も二癖も…というよりは一癖に特化しすぎたような
大艦巨砲主義の魔法使いだったりどえむの盾職だったりと、
苦労の絶えない状況がくだらなくも面白い。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

全体的に気の抜ける展開がくだらないと思いつつも、
くつくつと笑いながら読み進めてしまう面白さがある作品だった!
駄女神アクアも、初見とか色々とウザくはあったのだけど、
そのウザさと相まった駄目っ子ぶりが分かるにつて、
これはこれで結構可愛いんじゃないかと思えてしまうあたりがまた絶妙。
というかちょっと悔しい

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。