スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?2【感想】

   
 【作品情報】
軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?2
   著者:明鏡シスイ
   挿絵:硯
 レーベル:ファンタジア文庫
 私的評価:A

横線1
“現代兵器”を手に魔法世界の冒険者となったリュート。
流転の旅の果て“魔法が使えない”吸血鬼のお嬢様クリスと出会う。
その出自故に心を閉ざした彼女に、
リュートは意外な軍オタ的スキルの才能を見出して……!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
孤児院を出、晴れて冒険者になったリュート。
駆け出し冒険者ながら、お手製のアサルトライフルで魔物駆除の依頼を悠々とこなす…
のはいいんだけど、どうにもちょっと悪い意味で調子に乗ってる印象があって、
そのうち足元を掬われるんじゃないかと気が気でないったら。
そんな事を考えてる内に、あれよあれよと下り坂を転がり落ちていくような展開に、
どうしてこうなった、と思うと同時にああやっぱり、とも思ってしまう。
前巻といい今巻といい、なんでこの作品の導入部ってこうも胸糞な展開なんですかね;
それにしても前巻のリュートはかなり慎重派な印象だったけど、
何か少しだけ性格にブレが生じてる印象がなくもない;

奴隷商人に連れられて、男娼として売られるんじゃないかとびくびくしてる様は
ちょっと面白いとか思ったり不憫でならないんだけど、
買い取られた先がさる脳筋高名なヴァンパイア一家の元で、
奴隷という名目ではあっても、極めて人道的な扱いをしてくれる人達だった一安心。
まあメイド服を着せられた事が人道的かどうかは置いておくとしても;
でも挿絵があった事はGJと言っておk

とはいえそれは、あくまでも性別の勘違いで買われたということにすぎないのが真相で。
3日間で引きこもりのお嬢様であるクリスに吸血されなければ解雇、と言い渡されて、
またしても崖っぷちな状態に陥るのだけど、
あの手この手(というか主には餌付け)でクリスの心を開こうと試み、
少しずつ心を開いてくれる様子が微笑ましいといったらない。
しかしクリスに聞かせた話がラピ○タっていいのかそれは;

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

あとがきによれば今回は前後編構成の前半部分とのこと。
今回全くの出番なしだったスノーも、次巻では出てきそうだし、
次はリュート達が痛烈なカウンターを決めてくれる事を期待したい。


横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現代ではまれ

健康なのにすることもなく、行くべきところもなく、会うべき人もいない、という状況が長く続くことは、現代社会ではまれにしかありえません。単身で海外への飛行機旅などは退屈との戦いになりますが、十数時間くらいならば座席が窮屈でなければ眠っていればだいたい過ご...

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。