スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいサンドイッチの作り方【感想】

   
 【作品情報】
 おいしいサンドイッチの作り方
スタンバイタイム
   著者:やのゆい
   挿絵:U35
 レーベル:ファミ通文庫
 私的評価:A

横線1
「特別な自分になってみない?」
モブから脱却すべく高二デビューを目指す草加雄馬。
始業式の日に一緒に帰ろうと誘ってくれた剣道部のエース吾妻剛毅、
そしてもう一人下校に加わった文坂記子と過ごした時間をもう一度、
と願いつつも彼は自分に自信が持てない。
そんな時、あの日三人で飲んだ、衝撃的においしいコーヒーを淹れた美人店長、
天宮甘美が雄馬にビシっと問いかけてきて――!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
何をとっても平々凡々なThe・モブとでも言うべき主人公・草加雄馬。
高二デビューを機にそこから脱却を試みる…んだけど敢え無く失敗、
でもひょんな事から剣道部のエース吾妻剛毅と、書道部の文坂記子(以下、カキコ)と、
一緒に下校する事となり──といったくだりで始まるお話。

桜舞う中、面識の無かった三人が下校しながら、
これまたひょんな事から手に入れたとある喫茶店の激ウマなコーヒーを回し飲みして
今度はその喫茶店に三人で行こうぜー、な展開が青春っぽくて良いね!
でもそんな約束をしてみても、一人は剣道部のエースで有名人でリア充、
一人は女子生徒、当の本人に至ってみればThe・モブという状態は変わらず、
挨拶程度はするものの、同じクラスなのに接点がなさすぎて結局一人な雄馬が切ない;
そこから行動を起こせばまた違うんだろうけど、そこはモブ故の性かね;
(気持ちは分かるだけに僕自身がまた切ない)

しかし"普通"だから"モブ"、と自称してはいるが、どう考えても底辺の部類だよなぁ彼;
(…と思ったらそういえばあとがきでも突っ込んでたね;)
ところがふとしたきっかけでカキコと話す機会があり、
そこで実は雄馬とカキコが"同類"という事がわかり、
一転して一気に距離が近づく事にニヤニヤさせられる。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

ということで久方(三年らしい)ぶりのやのゆい氏の新作でした。
前作と比べると、舞台が中学から高校へ、主人公の性別も変わってるということで、
氏の独特の掛け合いのノリがどうなるか…という部分はちょっと不安だったのだけど、
そこは健在で大いに楽しめた!
(話自体も好きだけども、個人的にはやはりここが一番ポイント高い。
天宮店長が雄馬を勧誘するシーンなんかは正に真骨頂という感じ。
それでもさすがに前作のあすみ程ハジけた印象は無かったけど;)

ちなみにあとがきに、前作のあすみとか利沙とか高柳君とか佐島君とかが
ちょっとだけ出てきてるということでそこも非常に期待してたのだけど…
うん、こっちはもうちょっとサービスがあっても良かったかな。
言われないと分からない…というより、言われても分からないレベルの描写だったので;
そりゃあすみに笹カマ持たせて登場させろとかは言わんし
別に今作主人公の立場を食うほど出せとも言わないけど、
どうせ出すなら「わたかの」読者が
もうちょっとニヤリとするような要素も欲しかったかなー、とも。
(あくまでおまけの要素なので、
描写が薄いからといって作品評価自体には特に加味してはいませんけどね;)




やっぱり天宮店長ルートってないですk

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。