スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレイム王国興亡記3【感想】

   
 【作品情報】
 フレイム王国興亡記3
   著者:疎陀陽
   挿絵:ゆーげん
 レーベル:オーバーラップ文庫

横線1
テラ改革は順風満帆。すべてが好転し始めたに見えた・・・。
テラ政府に対する信頼も高まり、
この改革はすべての人を幸せにするように思えた――その時までは。
だがそれは何者かによって仕組まれた成功だった。
笑顔が溢れるテラの中で、コータの勘がアラートを鳴らす。
「・・・おかしいですね。うまくいきすぎて恐いくらいですよ、本当に」
築き上げるのに時間はかかっても、失うのに時間がかからない――。
残酷な現実を突きつけられた時にこそ、人の強さ、弱さが真に露呈する。
成功と挫折に彩られた物語、第三幕――『運命』は
多くの悲劇と一握りの幸運によって廻り続ける。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
エリカとエミリ、マリアに浩太の和気藹々とした日常風景が楽しいなぁ。
まあ日常風景…といってもそこはそれ、
この作品らしく小難しい(かどうかは人によるか)話も多いのだけど、
草フルコースの料理を振る舞うエミリだったり、
相変わらずに仕事面では有能でも
エリカのオトメゴコロに関してはにぶちんな浩太だったり
(これは別にエリカにも限らんけど)、
浩太達のセリフを色々勘違いして暴走するマリアだったり、
何かと騒がしいノエルだったりについつい口元が緩んでしまう。
何よりはにわ顔のマリアを想像して思わず噴いた。
というか是非挿絵が欲しかった

ソルバニアに飲まれないようにと浩太が打ち出した、テラの港湾事業計画。
出資金を「株式」として募ろうとはするものの思うようには集まらず、
それどころか港湾事業を潰すべくソニアが裏で暗躍してたりとか、
その暗躍を利用して更にカルロスが暗躍したりと、もう気が気でないにも程がある。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

メロンブックス限定購入特典SSのツンデレリズには笑わせてもらった;
もらったけど、本編でリズの出番ってもうないんですかね


横線2
<4巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。