スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対魔導学園35試験小隊9【感想】

   
 【作品情報】
 対魔導学園35試験小隊
9.異端同盟
   著者:柳実冬貴
   挿絵:切符
 レーベル:ファンタジア文庫

横線1
反体制派の本拠地へ辿り着いたタケル達に、
流は世界の秘密を明かしアルケミスト第1研究所への潜入作戦を授ける。
キセキを、大切なものを取り戻すため、
他の小隊と協力することになるが、みんな訳アリの曲者で――

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
前回の激戦を経て、反体制派の本拠地に到着した雑魚小隊一行。
脱落者とかそういうのは居なかったけれど、
自身の思いと、魔導遺産としての性質の間で思い悩むラピスの姿に胸が痛む。
こうあれこれ思い悩むようになってる事自体は一つの成長ではあるだけに、
なかなかもどかしい部分もあるのだけれど、
この状態に一つの可能性を提示してきたのが桜花だということにちょっとびっくり。
ほんと桜花も取っ付き易くなったもんだ。
まあタケルのスケコマシっぷりも健在ですがね
アルケミスト潜入作戦前に見せたラピスのふくれっ面が可愛いこと可愛いこと。

アルケミスト潜入作戦の実行に当たり、共同戦線を張ることになった
「純血の徒」第七分隊と「神々の残火」第六巫女近衛舞台、そして雑魚小隊。
タケル達はともかくとして、個性的というには我が強すぎる他二チームの
反りの合わなさ加減に不安がよぎるけれど、まさかのうさぎの決死のアクションと、
タケルの腹を割った話し合いの甲斐もあって、
(少なくともこの作戦に関しては)仲間としての関係が成立した事が実に頼もしい。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

最近はホーンテッドさんのハジけっぷりが足りない気がする


横線2
<10巻の感想を読む>
<8巻の感想を読む>
<7巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。