スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落第騎士の英雄譚6【感想】

   
 【作品情報】
 落第騎士の英雄譚6
   著者:海空りく
   挿絵:をん
 レーベル:GA文庫

横線1
暁のメンバー全員を自らの手で敗北させるため、
一対四の変則マッチを希望したステラ。
その焔は、無法者たちを焼く尽さんと激しく燃え猛る。
一方、紫乃宮天音と一輝が再会し、
明らかになった天音の真の能力と彼が抱える闇は、大会に新たな影を落とし始め――!?
恋人との束の間の逢瀬、因縁の相手と交わす再戦の誓い、そして意外な伏兵の登場。
七星の頂を巡る戦いは、次の局面へと突入していく!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
前巻のラストで七星剣武祭への重役出勤のペナルティを口実に、
暁学園のメンバーに引導を渡すために1対4での試合を申し入れたステラ。
一巻早々一輝と正式にくっつくという待遇にありながら、
Aランク騎士としては正直今まで見せ場らしい見せ場も大してなかった
ぶっちゃけ優遇されてるのか不遇なのかよく分からないメインヒロインだったけど、
その鬱憤を晴らすかの如く、修行の成果と圧倒的なポテンシャルで
暁学園のメンバーを圧倒する展開が熱い! 炎使いだけn
しかし技巧派の一輝と対にしている部分もあるのかもしれないけど、
この子も大概脳筋戦闘スタイルよね…;
多々良の「反射」の対抗手段を始めとして、相手を倒した手段が力技すぎる;
ちなみにあとがきでもネタにされてる"アレ"も大概だけど…;
うん、でもまあそっちは自分自身を分解&再構築するようなトンデモ水使いがいる時点で
ま、まあこの無茶苦茶っぷりがこの作品の醍醐味でもあるしね!

対する一輝の方はというと…今回は"彼自身"のバトルは無かったので、
そちらの方面では特に語る事はないのだけど、
日常部分では…うん、爆ぜろ。もしくは有栖院にでも襲われろ
まあ普通に恋人同士なんだしいちゃいちゃちゅっちゅするのは
別に良いと言えば良いんだけどステラさんがまじエロイン。
そんなだからおっぱいマウスパッドとかにされるんだ
(一輝も一輝でさりげに結構マニアックな事やってるし…;
そして報酬と引き換えにあっさりと一輝をサラに売るステラさんが地味に酷い;

しかしそんなサラに追われて逃げ込んだ先が、まさかあの男の元とは。
▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<7巻の感想を読む>
<零巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。