スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yの紋章師【感想】

   
 【作品情報】
 Yの紋章師
   著者:越智文比古
   挿絵:カグユヅ
 レーベル:MF文庫J
 私的評価:A

横線1
レオン・カーターは、神秘の力を持つ紋章を宿した少年少女が通う
ここローウェン紋章学園で俺が受け持つ生徒(アホ)だ。
一向に開花しない力を<飾りの紋章>とバカにされても、
仲間と気楽な生活を送るこのスケベは、
女風呂覗きの罰として、聖堂の掃除を命じられる。
そこで不思議な声を聞いたレオンは、
聖堂の地下で眠る<Y(ヨグ)の娘>チェルシーと出会う。
その矢先、彼女を狙う敵に遭遇し追い詰められ、土壇場で目覚めたのが、
無能と蔑まれた右腕の<Yの紋章>――
多くの人間を愚弄して嘲笑する忌まわしきクソったれの証。
それが全てのはじまりだった。
これは、狂気と混沌に立ち向かう“或る運命(さだめ)”の物語。
俺たちはたどり着いてみせる、<Y>のその先の未来まで……!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
第10回MF文庫Jライトノベル新人賞"最優秀賞"受賞作。

様々な神秘を引き起こす紋章師と呼ばれる存在。
その紋章師の学園に通いながら、でも一切の力を開花させることなく
<飾りの紋章(デコレーション)>と揶揄される主人公・レオンが、
謎の少女・チェルシーと出会い己の力を開花させ、
親友のカロンや幼馴染のシャルロットと苦境を乗り越えつつ成長していく姿が熱かった!
あと居丈高な態度の割に簡単に餌付けされるチェルシーが可愛い。
というか僕もレオンと同じ感想を抱きました

とは言いつつも、やはり本作の真の主人公は、レオン達の担当教官であるオズワルドか。
▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

しかし新人賞受賞作品なのにだいぶ謎がばら撒かれてる感じだなぁ;
投稿時点でもこんな続刊前提みたいな内容だったのかしら;
(いや面白いのは面白いし、僕がどうこう口出す事でもないんだけど気にはなる)

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。