スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放課後アポカリプス【感想】

   
 【作品情報】
 放課後アポカリプス
   著者:杉井光
   挿絵:るろお
 レーベル:ダッシュエックス文庫
 私的評価:A+

横線1
クラスでのけ者にされ、授業を休んでばかりだった僕は、
久しぶりに顔を出したHRの直後、あの『ゲーム』に巻き込まれた。
全校生徒ごと荒野の真ん中に転送された校舎。
与えられた破壊兵器と、異常に強力な肉体。そこに襲来する異形の敵生物《天使》。
全滅させなければ日常に戻れない死のゲームが、
週に一度僕らを引きずり込んで繰り返される。
1年B組の司令官(コマンダー)となってしまった僕は、
普段は僕を虫けら扱いするクラスメイトたちを率い、生き残るため、
そしてこの謎だらけの『ゲーム』の目的と正体を暴くため、絶望的な戦いを始める――

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
毎週水曜日、望むと望まざるとに関わらず行われる、"天使"との血塗れのゲーム。
存在しない1-Cクラスのただ一人の生徒に、記憶と食い違う自クラスの生徒数。
久しぶりに学校に登校した主人公・緋色が巻き込まれた謎のゲームは、
ゲームというには余りにもリアルで血生臭く、緋色にとっても読者にとっても、
何が何だか分からない…という状態ではあるのだけど、
その圧倒的かつ絶望的な展開と、少しずつ開示される事実に、一気に話に引き込まれた!
ちなみに基本陰鬱&シリアスな展開ではあるけれど、
緋色と一部ヒロインとの掛け合いは基本いつもの杉井光で安心した。
やはり杉井光作品の主人公はツッコミ体質がしっくりくる

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。