スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:七星降霊学園のアクマ2


 【本日の読了】
 タイトル:七星降霊学園のアクマ2
   著者:田口仙年堂
   挿絵:夕仁
 レーベル:スニーカー文庫
 my評価:A-

七星降霊学園のアクマ 02 スロウス・バレット (角川スニーカー文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「そこを動くな悪魔ぁぁぁぁぁっ!」
新しいメンバー、渚と銀河を加えてクラスXは賑やかだ。
唯一頭が痛いのは、プロの退魔士である渚が、
僕・花村月斗と雪伽、カグラを毛嫌いすること。
そんな僕らがチームを組んで戦闘試験を受けることになり、最悪の展開に。
雪伽はクラスAの男子に大ケガをさせてしまい、さらに僕は何者かの襲撃を受ける。
「法王」の調査では戦闘試験に乗じて誰かが新たな悪魔を召喚したらしい――
学園、争乱の予感!

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆兄妹いちゃらぶ◆
例によって一緒に風呂に入ろうとしてたり、
ハグしてたり、あーんしてたり、
雪伽に告白した相手(※既にフラれてます)に
月斗が殺意を向けたりしてるくらいですね。

「あのさ、念の為確認するけど、君ら兄妹なんだよね?」
「当たり前じゃないか」


ええ、何も問題はありません。

◆瀬川渚◆
クラスXに復帰したメンバーその1にして現役退魔士。
やけに悪魔を毛嫌いしていますが、その理由は…。


なんと悪魔と人間のハーフということでした。びっくり。

詳細は語られていませんが、今まで想像を絶する苦労があったのでしょう。
自分自身や父親を毛嫌いしているのと同義とも言えますが…。
月斗の様なお人好しはあまりいないかもしれませんが、
それでも気にせずに受け入れてくれる人がいるわけですし、
もう少し前向きに自身と向き合って欲しいなぁと思う次第です。

カグラが悪魔の匂いがする…と言っていたのはこういう理由だったんですね。

◆大河内銀河◆
クラスXに復帰したメンバーその2にしてエロの権化。
全女子生徒のデータの把握にとどまらず、
全(かどうかはわかりませんが)男子生徒のエロ嗜好を把握してるとか…
ショタっぽい外見に似合わず、なかなかやりますね。

過去に悪魔召喚を行った事がある…とのことですが、
彼に一体何があったのか。千手院に放った言葉から、
おそらく止むに止まれぬ事情があったであろうことは推察できますが、
果たして何があったのか。気になるところです。

ということで実はこちらも悪魔の匂いがしていた、というオチ。
てか"どちらか"じゃないじゃん。汚いなさすがカグラきたない。

どうでもいいですが、雪伽のマネして月斗にあーんしてるのが面白いです。
モテモテじゃあないですか、月斗君。

◆花村雪伽◆
戦闘試験にて、クラスAのリーダーに大怪我をさせてしまい、
退魔士として戦うことに迷いが出始める雪伽でしたが、
親友の危機に際して迷いは断ち切れた…のかな。
今後も迷いが生じることはあるでしょうけど、
誰かを助けたいと思う気持ちがあれば大丈夫じゃないかな。
うん、いざとなったら愛しのお兄ちゃんに頼ればいいと思います。

◆桜井猛・片倉ミドリ◆
一見爽やか&出来た人間に見える、クラスAリーダーとその彼女。
表向きすんごい爽やか&良識人の癖に、裏(ネット)では
言いたい放題言ってるあたり、すんごい小物です。
確かに雪伽の攻撃は明らかにオーバーキル(死んでませんけど)でしたが、
死人さえ出る戦闘試験での両腕骨折程度はどう考えても事故でしょうに。

それでもまあ悪魔召喚したとはいえ、死なない程度の攻撃に抑えた点、
割とすぐ自首した点を考えれば、桜井はまだ救いがあるかな。
だが片倉ミドリ、てめーはダメだ。
雪伽は親友という事もあってミドリ偏重な行動ですけど、
ミドリの行動は一歩間違ってたら月斗死んでましたよ?
知らなかったじゃ済ませれません。

◆悪魔召喚◆
おそらく今巻のメインキーワード。
確かに1巻のように、悪魔自身が暴虐の限りを尽くす事も多いのでしょうが、
悪魔召喚に関して言えば、完全に人間サイドの問題ですよね。
カグラが「契約は絶対」的な発言をしていましたが(1巻でしたっけ)、
その契約を行うのは人間側な訳ですし。
認可された悪魔使いや、花村兄妹のような例もある以上、
悪魔=絶対悪という図式自体が強引だよなぁ、と思ってみたり。

「いつの時代も、欲するのは人間だ。我ら悪魔を呼ぶのも人間だ」

カグラの言葉が実に重い。
そしてここまで書いてて思ったのですが、
そもそも自分の意思でこっちに来る悪魔ってどの程度いるんでしょうね。

◆カグラの力、再び◆
今回の最終戦でまたしてもカグラの力を開放する月斗。
しかしそれをもってしても決定打にならない状況に、
他のクラスの皆が協力してくれるのが実に熱かったです。
悪魔に対して嫌悪感を持っている人も少なくないのでしょうが、
行動を持って示せば、月斗達が受け入れられる日も来るでしょう。

◆まとめ◆
今巻も安定して面白かったです。
新たに出てきたXXsist部隊の人間、
今回は結局明らかにならなかった黒幕の正体など、
続きが実に気になります。
ああ、あと兄妹いちゃらぶ成分はもっと増量しても良いですよ?
というか増量して下さいお願いします田口先生。

   :

ただ、今回敢えて苦言を呈させてもらうのであれば。
今回のメインテーマであろう悪魔召喚、
確か前巻で、放火・殺人より重い重犯罪…とかそんな描写があったと思うのですが、
そのくせなんかペナルティが軽すぎる気がするんですよね。
死者こそ出なかったものの、人的被害はあったのに、停学1ヶ月とか退学とか。
確かに一番悪いのは黒幕かもしれませんが、
私怨で行った事には変わりないのに、ちと甘すぎるかなと。
そういえば銀河も普通に復学してますね…
なんかその辺の整合性がとれてない気がしたので、
評価自体はちとマイナスにしてあります。

――関連記事――――――――――――――――――――――――――――――――――
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。