スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典2【感想】

   
 【作品情報】
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典2
   著者:羊太郎
   挿絵:三嶋くろね
 レーベル:ファンタジア文庫
 私的評価:A+

横線1
セリカからの独り立ちを成功させ、貧困まっしぐらなグレン。
魔術競技祭のことを知り、はしたないヤル気を出すのだが……
なぜか生徒たちは感化されて!?
尊敬のまなざしでグレンに迫る生徒たちの、逆襲が今始まる!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
前巻で正式な講師となったグレン…ではあるのだけど、
いきなりの初任給をギャンブルで全額スッて
セリカや学院長に食費を無心するとか人として色々と駄目過ぎる…;

そんな折に学園で開かれる魔術競技祭というイベント。
どのクラスも勝ちを狙うがあまり成績上位者ばかりで参加者が固められるという風潮で、
グレンのクラスでも白猫もといシスティーナとギイブルが侃侃諤諤の言い争いをする中、
クラスの全人員を的確に競技に割り振っていくグレンの教師らしさに感嘆してしまう。
動機こそ優勝クラスの講師に送られる特別賞与ではあるものの、
こういう所はきちんと教師やってるんだよなぁ…と思ってたら
多重参加OKだと思ってなかったというだけの大いなる勘違いだというのだから
ちょっとこの感動を返しやがれこんちくしょう。
ルミアの素朴かつ的確なツッコミも面白い。
(まあ勘違いとはいえ参加者を的確に割り振っていた事自体は、
それだけきちんと教え子の事を把握している事の証左でもあるんだけどねぇ;)

その後の練習スペースを巡ってのトラブルでも、
上から目線を崩さないハー以下略さんに啖呵を切るグレンが非常に格好良い…のだけど、
表向きの態度と心の声が噛み合ってない状況がやたらと可笑しくて仕方がない;
グレンはどこまで行ってもグレンである。
そしてルミアの素朴かつ的確なツッコミがまた面白い。(二回目

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

いや面白かった!
シンプルではあるけど、面白さが分かりやすく、
かつそれを活かす展開が非常に好みな作品。
キャラも良い意味で個性的で、これからの展開にも期待したい所。


某ハー略氏は完全に噛ませキャラが定着しているな…
そういう意味では嫌いじゃないキャラ;

横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。