スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祓魔科教官の補習授業2【感想】

   
 【作品情報】
 祓魔科教官の補習授業2
優等生は振り向かない
   著者:すえばしけん
   挿絵:NOCO
 レーベル:一迅社文庫
 私的評価:A

横線1
夏休み、教官の日垣悠志朗は、教え子の五人たちを連れ、
海辺の『特別実験区』で合宿することに。
常人で最強の祓魔技能士・悠志朗と、
ドロップアウト組たちの新たな戦いのステージが幕を開ける……!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
学園育成退魔バトル第2弾!

前回の事件で色々と機密事項に触れた事で、落第生3人に加えて
フィオと木竜も悠志朗の下で落第生という名目で管理下に置かれる事に。
この面子に木竜が加わって大丈夫なのか?と多少の不安があったのだけど、
意外と大人しくしててちょっと驚いた。
まあ彼も彼で、前回の事件で色々と思う所があったんだろうなぁ。
もっとも最初こそ敵対的かつ好戦的だったものの、
悠志朗の強さについてはきちんと認めてた節もあったしね。
子音も子音で相変わらずの口の悪さはあるものの、
花耶とは仲睦まじくやっているようで、
悠志朗トークに花を咲かせる様子にニヤニヤしてしまう。
(花を咲かせてるのは主に花耶の方だけど。花耶だけに

むしろなんだか様子がおかしそうなのは優等生のフィオの方で…。
つい先日までは落第生だったのに、実力を開花させてきた事で
フィオに迫るレベルになってきた花耶達の強さ(とそれだけの成長率も含めてかな)に
色々と焦りを感じているのがもどかしい。
今まで地道に努力を重ねて実力を手にしてきた様に、
あくまでも自分のペースで実力をつけていけば良いのにね…と思わなくもないけれど、
能力が凡庸であるがゆえに切り捨てられた自分の出自の事も考えると、
やっぱり色々とマイナス方面に考えちゃうんだろうなぁ。
確かにやれ時間操作だの二重存在なんていうレア能力や、
果ては神和なんていうトンデモ祓魔技能士が周りにいたら
焦ったり塞ぎ込んだりする気持ちも理解はできる。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

前回が花耶メインだったから、順番的に子音がメインなのかと思ってたら
まさかのフィオ回だったという; (普通に表紙にいるし)
というか今回子音ってあんまり活躍の出番g


横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。