スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド17【感想】

   
 【作品情報】
 アクセル・ワールド17
-星の揺りかご-
   著者:川原礫
   挿絵:HIMA
 レーベル:電撃文庫

横線1
≪加速研究会≫との戦いを終えた黒雪姫ら≪ネガ・ネビュラス≫は、
ついに白のレギオン≪オシラトリ・ユニヴァース≫との決戦を決意する。
≪ホワイト・コスモス≫に挑むためには、
緑のレギオン≪グレート・ウォール≫との休戦協定が絶対条件だった。
緑の王≪グリーン・グランデ≫と交渉のため、ハルユキは緑の本拠地・渋谷へ向かう。
そんな重大な局面で待っていたのは、高級ホテルのプールで水着姿になる黒雪姫で!?
これは新たな特訓なのか。それともただのレクリエーションなのか!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
今回は骨休め、そして水着回!…かな?

加速研究会の大元が分かった…とは言っても大っぴらな証拠は無く、
七王会議では加速研究会に対する各レギオンの意思統一を図るに留まり。
その後はニコを交えて夏休みに小旅行に行く約束を取り付けたり、
ショコラ・パペッターと健全な対戦に勤しんでみたり
事あるごとにメタトロンが小言を挟んできたりと
最近はあまりなかった平和的な日常に心安らぐなぁ。
(…ああいやまあショコラとの対戦が本当に"健全"だったかどうかとか、
メタトロンのやたらと偉そうな小言が平和的なのかどうかはさておき;)
うーんでもメタトロンの上から目線の偉そうな小言が出る度に
何故かニヤニヤしてしまうのはきっと僕だけじゃないはず!(…僕だけかなぁ;)
「親」と「師匠」と「主」の対面が面白くて仕方ない。
もっともその中心にいるハルは気が気じゃないだろうけど;

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

骨休め…などとは言いつつも(いや僕が勝手に言ってるだけだけど)、
AW恒例の「つづく」で終わった今巻。
グレート・ウォールとの交渉会議の最中に現れた謎のデュエルアバターは…
普通に考えたら"あの人"なんだろうけど、
その状況がどういう展開をもたらすのか非常に気になるので何卒早めに続刊を…!
一応予告によれば、次がSAOプログレで、孤独者が来年春…との事なので、
上手く行けば2月に出てくれるか…!?
とはいえこの予告の春(or夏or秋or冬)予定はあんまり当てにならないのが実情

   :

で、終わると思ったら本編の後に短編が一本。
(アニメ版AWのBD・DVD1巻の特典のお話らしいです)

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<18巻の感想を読む>
<16巻の感想を読む>
<15巻の感想を読む>
<14巻の感想を読む>
<13巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。