スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベ読了記録:"末摘花" ヒカルが地球にいたころ……5


 【本日の読了】
 タイトル:"末摘花" ヒカルが地球にいたころ……5
   著者:野村 美月
   挿絵:竹岡 美穂
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:A+
“末摘花" ヒカルが地球にいたころ……(5) (ファミ通文庫)

横線1

今回のヒカルの君の心残りは…
顔も声も本名もわからない、わかるのは「サフラン」という
ハンドルネームだけ、という会うことからして
無理ゲー風味全開の女の子です。

と思ったら、一応会う場所とおおまかな日時は決めてあったんですね。
まあそうでないと無理すぎですが。

そんなわけで(ヒカルが)会う約束をした喫茶店へ向かう是光ですが、
そこにはバイトを始めた葵がいて、
ついでに帆夏やらしーこやらに振り回されて
サフラン探しどころではなくなってしまうという展開。
着実に是光ハーレムが拡大してます。

とりあえず小学生と張り合うぱーぷる姫可愛いです。
いや普段から可愛いですけどね。
そして委員長はスク水…実にあざといです。

しかし今回、今巻ヒロインであるはずのサフランの影が
ひじょーーーに薄い気がするのは僕の気のせいでしょうか。
まあ今回ヒロインについては「探す」(しかも場所が狭い)ことがメインで、
ヒロイン自身の問題がどうこうというのは殆どなかったので、
気のせいではないでしょう。
実際他ヒロインとの絡みばかりだった気がします。
帆夏押しの僕としては構わないのですが、物語としてはどうなのか…;

そして帝門のお家騒動でも一波乱ありそうな感じです。
次巻は朝ちゃん回とのことですので、物語が一気に動くのでしょうか。
帆夏サイドも委員長の行動で急転直下になりそうな。
この状況を前に是光とヒカルがどう立ちまわるのか…私、気になります。

最後に。
女には関わるなと言いつつ、しーこにはだだ甘な正風おじいちゃんに萌えましt

横線2
<6巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。