スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇械仕掛けのブラッドハウンド2【感想】

   
 【作品情報】
 奇械仕掛けのブラッドハウンド2
   著者:ついへいじりう
   挿絵:マルイノ
 レーベル:ガガガ文庫
 my評価:A+

横線1
《潰殺鬼》事件から数週間が経つ。
その間、神楽ヰ音耶は事件で負った傷を癒やす為に入院。
芥宗佑は新たなる事件を追っていた。死体が「失踪」するという不可解な事件。
宗佑は、その事件の裏に「指」の存在を確信する。
一方、音耶は同じ病院に入院している不思議な少女・春科瑠花に出会い、
生ける屍の姿を目の当たりにしていた……。
失踪した死体たちと瑠花の関わりは?
新たな指の遣い手が、宗祐達の前に立ちはだかる。
かくして黄ばんだ記憶の蓋は開き、紅き執行者の新たな能力が花開く。
それは「指」が奏でる絶望への鎮魂歌。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
やっぱり巻島ちゃんは(うざ)可愛いのう。
彼女にとっては音耶は一応恋(?)のライバル的存在になるのだけど、
なんやかんやで結構意気投合してるのが仲睦まじくて微笑ましい。
宗佑の女装はちょっと見てみたいぞ! さすがに裸エプは勘弁願うけど

音耶も音耶でこう、自分の存在や人格に対して苦悩する様は痛ましくもあるけど、
人間っぽさというか、取っ付き易さというかが前巻よりも増してる気がして、
巻島ちゃんに劣らず魅力的だった。
縁日なんて行ったことがない音耶が、
金魚すくいのポイ(モナカ仕様)を食べてしまう様が愛らしいね!

…なーんて平和な話だけで済めばいいのだけど、
残念ながらこの作品はそんなお話だけでは済まないんだよなぁ。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

例によって"義指"が奏でる事件は陰鬱で悲しく、でもそれだけではないものもあって。
そして宗佑と音耶の過去に並々ならぬ因縁を持つ<斬殺鬼>の登場に、
<斬殺鬼>と意識を共存させている宿主、
そして宗佑の持つ"紅指"の新たに発現した能力と、
これらが次巻以降にどう転がって行くのか、
そしてどんな陰惨な事件を見せてくれるのか、気になる所。

横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。