スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神なき世界のトーメンター【感想】

   
 【作品情報】
 神なき世界のトーメンター
   著者:仁科裕貴
   挿絵:nyoro
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A-

横線1
時は中世。王族(レギアス)と貴族(アリスト)が覇権を争う
絶対階級のこの世界には刻まれた烙印により主従が決まるという残酷な理が存在する。
かつては王の命に従い、その暗殺技で数多くの人間を殺めてきたジグだったが、
今は表向きには拷問官をしながらも罪なき者を救うという日々を送っていた。
だがある日、無実の罪で殺される死刑囚の王女アリシアを救ったことによって
王族たちの陰謀へと巻き込まれることになり……。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
生まれた時よりその身に刻まれる"烙印"によって、否応なしに上下関係が決まる世界。
下位の身分の人間は上位の人間の命令には逆らえず、その命令に抗ったり、
あるいは上位の人間に害を及ぼそうとした場合は"烙印"によって自身が死ぬ…という、
ダークさや耽美さを漂わせる設定がたまらない。
そんな世界で、拷問官を務めながら冤罪で送り込まれた人達を救っていた主人公が、
同じく冤罪で処刑されようとしていた王女・アリシアを救い…
という感じのお話なのだけど…うーん、
まとまりというか、"繋がり"が少しいまいちかなぁ。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

でもその繋がりがいまいちという部分以外はわりかし好きなので、
評価自体はそんなに低くなかったり:
続きが出せるかもわからない昨今なので、
書きたい内容を全て詰めてしまったのかな?と好意的に裏事情を邪推してみる。
(我ながら変な日本語…;)

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。