スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vermillion 朱き強弓のエトランジェ【感想】

   
 【作品情報】
 Vermillion 朱き強弓のエトランジェ
   著者:只野新人
   挿絵:フルーツパンチ
 レーベル:このライトノベルがすごい!文庫
 my評価:B

横線1
硬派なゲームシステムで知られる海外産VRMMORPG【DEMONDAL】。
騎射の達人にして廃プレイヤー・ケイと、
相棒のロシア人“NINJA”・アンドレイはゲームプレイ中、
【DEMONDAL】そっくりの異世界に転移してしまった。
不意に盗賊に襲われ、瀕死の状態に陥った相棒を救うため、
ケイは単身、盗賊のアジトに乗り込む。
手には朱色の強弓、“竜鱗通し”を携えて……。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
第二回なろうコン大賞受賞作品!

主人公とその相棒が、VRMMO・DEMONDALをプレイ中、
DEMONDALとそっくりの異世界に転移してしまう…という、
なろう界隈ではよく見るパターンなのだけど、
圧倒的なリアリティさを売りにしたVRゲームを下敷きにするだけあってか、
一般的な作品とはちょっと違う、この作品独特の重厚な雰囲気に息を呑む。
主人公達はゲーム世界と同じ強さと装備を引き継いでいるので、
個人のスペックとしては規格外染みたものがあるのだけれど、
それでも一瞬の油断が命取りとなるそのシビアさにハラハラさせられた。

…なのだけれど、その辺はやっぱり好き好きということかなぁ;
主人公・ケイの行動が若干腑に落ちない部分も合わせて、
そのリアリティさ、重厚さを僕の中では面白さに転化しきれなかった。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

ケイとアイリーンの気の置けない関係は見ていて気分がいいし、
オレっ娘アイリーンのたまに見せるしおらしさも(いわゆるギャップ萌え効果か)
非常に魅力的なだけに、ちょっと勿体無かったかな。
とはいえその重厚さはこの作品の絶対的な持ち味だし、
当然そこが良いという人もいると思うので、あくまでも一読者の感想…ということで
認識してもらえるとこれ幸い。
(これは今回に限らず、いつでもどの作品でもそうですけどね;)

でもぶっちゃけ一番可愛いのはサスケだと思うの

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。