スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神武不殺の剣戟士2【感想】

   
 【作品情報】
 神武不殺の剣戟士
アイノススメ
   著者:高瀬ききゆ
   挿絵:有坂あこ
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:A

横線1
赤マント事件の処罰で帝剣は謹慎した。
被害者の星村千歳も戻り、平穏になると思ったその時、
清水龍人が、初めての敗北を喫する!
相手は千歳と犬猿の仲の浅木春芽。
龍人は春芽の従僕にされ、千歳の眼前で掠われてしまう!
そして、帝都の路地裏を荒らす『九頭龍教団』撃滅の手伝いを嫌々させられるのだが、
その教団が、不殺による錬武と並び求める最強への術、延年益寿と関わりあると知り――

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
蒸気煙る帝都で学徒剣士が刃交える剣戟浪漫アクション第2弾!
──なんだけど、相変わらず日常パートがカオスすぎるな…;
それを面白いと取るか、バランスが悪いと取るかでまた評価が分かれそうだけど、
個人的には前巻同様笑かしてもらった!
ていうか 龍 人 の メ イ ド 服 が !
前回は好き好んで三角巾&ひよこエプロンとか着てたけど、
今回はまさかのメイド服ですよ…。
しかもそこまで違和感がないのが面白すぎる! かんらかんら。
(一応本人の名誉の為にフォローしておくと、今回は好き好んで着た訳ではないデスヨ?)

   :

前回の怪人赤マント事件が解決したと思ったら、
息をつく暇もなく、今度はカルト宗教による血生臭い事件。
それを千歳やレン…ではなく、春芽と調査する事になるのだけど、
そんな急造コンビに無自覚に、でも割と露骨に嫉妬の炎を揺らめかせる千歳ちゃんが、
面白可愛いくもあり、もどかしくもあり。
師弟関係とか、そこまで厳格に考えなくても…とも思うのだけれど、
そこまで器用でないのが千歳という人間なんだよなぁ。
まあ基本剣術バカだし仕方ないね
そんなところがまた魅力でもあるのだろうけど。
しかし犬猿の仲の千歳と春芽ではあるけれど、そんな関係だからか、
春芽は千歳の焚き付け方をよく分かってらっしゃる。怪盗ハルメーヌフイタ

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

正直な所日常パート以外についてもも少々カオスすぎる…
言い方が悪いならばあるいは少々詰め込み過ぎたという印象もあった。
けどこの作品は今巻でお終いということなので、仕方ない部分もあるのかな。
龍人と千歳の行く末を最後まで見届けられなかったのがちょっと残念だった。

横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。