スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレイム王国興亡記【感想】

   
 【作品情報】
 フレイム王国興亡記
   著者:疎陀陽
   挿絵:ゆーげん
 レーベル:オーバーラップ文庫
 my評価:A+

横線1
「貴方が・・・勇者様ですか?」「…いいえ、普通の銀行員です」
通勤途中コーヒー片手に異世界にトリップしてしまった主人公、松代浩太。
『勇者』として召喚されたはずなのに、そこは魔王は不在、
悪の帝国も開店休業中、ごくごく平和な国。
しかも、召喚後早々に王宮から放逐されド田舎『テラ』に左遷されてしまう。
だが、テラで穏やかな生活が始まるかと思っていたら、
モンスターなんかより、シビアで恐ろしい魔の手が襲いかかる――それは『赤字国債』!
このままだと財政が破綻するという状況を前に『銀行員』浩太が黙ってない!
これはチート能力ゼロの主人公が、知恵と勇気で魔王以上の強敵に立ち向かう物語。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
とある現代日本の銀行員・松代浩太が突如召喚された先は異世界のフレイム王国。
浩太が左遷(って言うのか?)された「テラ」の財政危機を、
銀行員としての手腕を活かしてあの手この手で立て直していく展開が面白かった!
とりあえずこの主人公、「普通の人」を自称してるけれど、
浩太が普通だったら僕とかなんてどんだけド底辺のゴミ野郎なんだろうか…。
「与えられた環境で、最高の結果を」出すのは結構だけれど、
異世界に召喚されて戻り方もわからないというのに、
顔色一つ変えずに平然としている様はおおよそ"普通"とはかけ離れてるとしか思えない;

とはいえこの松代浩太という主人公、確かに"普通の人"とは言いがたい部分もあるけど、
決して器用な人間ではないんだよなぁ、と思う。
財政危機を立て直すにあたって、土地の確保の為に地域住民の立ち退きを迫ったり、
あるいはいかつい男衆を連れて借金回収に赴く様はもう完全に悪役のそれなんだけど、
(と言っても立ち退きはそれに見合う以上の対価は用意してるし、
借金の方については確実に債務者の側に非があるのだけど)
浩太のやってることってまさしく悪"役"なんだよね。
一応エリカとエミリという少ない理解者もいるものの、
それでもその不器用な立ち回り方にはどことなく痛さを感じてしまう。
これが今後悪い方向に働かなければいいのだけど…。

   :

しかしこの作品のメインヒロインってエリカかと思ってたんだけど
実はエミリだったというオチ?
ところでエリカとエミリがたまにごっちゃになるのは僕の物覚えが悪いせいですか

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。