スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:対魔導学園35試験小隊8

   
 【本日の感想】
 対魔導学園35試験小隊
8.白銀騒乱
   著者:柳実冬貴
   挿絵:切符
 レーベル:ファンタジア文庫

横線1
戦場から離脱したタケル達は、星白流の導きで反体制派の本拠地を目指す。
審問会に追われながらも途中立ち寄ることになったのは、温泉つき民宿。
疲れを癒しつつ、タケルはラピスの様子がおかしいのが気がかりで……。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
今回は骨休め…?

反体制派のトップである星白流に従い、反体制派の本拠地を目指す雑魚小隊+α。
異端審問会との息もつかせぬ逃亡劇が繰り広げられる…かと思いきや、
温泉付きの民宿で休養とか緊張感ないなこの人達は;
まあ先の激戦で身も心もボロボロになっている状態で、
RPGの回復ポイントさながらの超回復効果のある温泉があるのであれば、
きちんと休息を取るほうが良いのかもしれないね。
実際問題確かに今回のMVPはこの民宿だわ;

雑魚小隊+温泉…ともなれば、馬鹿騒ぎになるのが常かと思わせておいて、
意外とそうでもないのはやはり斑鳩とカナリアの二人の間に漂う空気が
相応にシリアスなものだからか。
斑鳩とカナリアとの間にある溝にどうしようもないもどかしさを覚えてしまう。
いやまあその斑鳩さんを筆頭に馬鹿騒ぎしてるのもまた事実なんですけどね!
なんでこの人はタケルに対するお礼が尽く性的な方向なんですか
いや当人これはこれで真面目なんですけど!

そしてタケルにぴっとりくっついて離れないラピスちゃんが
相変わらず愛くるしいのだけど、それと同時に何か隠してるような態度も見受けられて、
こちらもこちらでなんとももどかしい。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

にしても結構話が進んできたこともあって、
色々な精力とキャラの思惑が入り乱れてきた感じだなぁ。
颯月の目的も一応明らかになったしね。(動機はさっぱりだけど)
しかしこれは同じ悪役でも確かにホーンテッドとは反り合わないわ;
ところで最近ホーンテッドの出番少なくないですk


横線2
<9巻の感想を読む>
<7巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。