スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:世界の終わりの世界録

   
 【本日の感想】
 世界の終わりの世界録1
再来の騎士
   著者:細音啓
   挿絵:ふゆの春秋
 レーベル:MF文庫J
 my評価:A+

横線1
伝説の英勇エルラインが遺した、
世界の終焉と再来とを記した至宝「世界録(アンコール)」。
その在り処を世界中の国や旅団が探し求める世界録大争奪時代――
騎士志望の少年レンは、彼の英勇の生き写しの容姿ながら剣才に恵まれず
「偽英勇」とバカにされる日々を送っていた。
そんな彼の前に現れた、封印より目覚めし伝説の竜姫キリシェ。
レンをエルライン本人と勘違いし、外見だけだと失望したキリシェだったが、
一方でレンの中に秘めた可能性を見出すことに。
そして、かつて英勇と共に世界を救った大天使フィアや
先代魔王エリーゼとの世界録をめぐる旅へと少年を誘う。
「わたしと、行くか?」
――これは、英雄たちが奏でる狂騒への序曲(プレリュード)。
今、偽英勇の少年と伝説が邂逅する!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
伝説の英勇に"外見だけ"はそっくりにも関わらず、騎士としての才能は平凡。
そのせいで「偽英勇」と揶揄され、蔑まれてきた主人公・レンが、
かつて英勇エルラインの旅団のメンバーだった竜姫や大天使、魔王に誘われ、
「世界録」を求めて旅に出るという浪漫溢れる展開に非常に心を惹かれた!

一応伝説の英勇の遠縁に当たる…とはいえ、
おおよそ血縁関係というには他人すぎる程なのに、
外面がかの英勇にそっくりすぎるが故に、不当な評価ばかりされるのが辛いよなぁ。
才能…という面で見れば確かに凡百、でも決して騎士としての努力は怠っておらず
それ故に実力自体はそこまで低い訳でもないのに、本質を見る人間の如何に少ない事か。
もちろんフィアなど、見てる人はきちんと見てるのだけどね…(あ、でも人じゃないか;

きっかけこそその外見だったとはいえ、
過去に英勇エルラインと共に旅した大天使と竜姫その人に内に秘めた実力を見出され、
共に「世界録」を探しに度に出るという展開に心が踊る。
おまけに主人公以外は美少女に美少女に美幼女と来たもんだ、
これで心踊らないワケがない! 主に僕がですが
あーまあ若干一名美"少"女とは言いがたい天使人も
含まれてる気がするけれど気にしてはイケナイ。
というか一番常識人そうにみせて一番イイ性格してる気がするよこの人…;
僕は三人の中では一番好きですけどね!

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

伝説の英勇にそっくりなのは姿だけで、才能は凡百…と思わせておいて、
実はとある一面において類まれな才能を持ってるようなので、
言うほど弱い訳じゃない…どころではなく、
最強クラスのポテンシャルを持ってそうな気もするのだけど、
これからのレンの成長から目が離せない。

今回の一件で随分と名が広まったようで、
様々な有名所の旅団にも動きがあり、
それらがどのようにレン達に絡んでくるかも気になる!

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。