スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:メイデーア魔王転生記

   
 【本日の感想】
 メイデーア魔王転生記
-俺たちの魔王はこれからだ。-
   著者:かっぱ同盟
   挿絵:るろお
 レーベル:ファンタジア文庫
 my評価:A

横線1
かつて異世界メイデーアに名を轟かせた三魔王─黒魔王、白賢者、紅魔女。
やがて勇者に討たれた彼らだったが、
二千年の時を経て、前世の記憶と力を持ったまま転生する!
さあ、伝説の三魔王の戦いはこれからだ!!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
勇者に殺され、現代日本の一般人として転生した三魔王。
一介の高校生として「前世懺悔同好会」なんていうあほな同好会を作って
愚痴ったり愚痴ったりする展開がなんだか妙に可笑しかった。
しかしあれだな、トールとマキアはともかくとして、
ユリシスってむしろ勇者の師匠的立ち位置なのに
その勇者に殺されて数多の精霊の契約を奪われてるとか
もうどっちが魔王かわからんな…;
三魔王が現代に転生しているということは、
当然の如くその勇者も転生してきている、という展開までは容易に想像ができたけど…
三魔王と勇者が邂逅した直後のあまりにあんまりな展開に一瞬目が点になったよ…。
ていうかこの作品って、現代に転生した三魔王が前世について愚痴る日常系じゃないの?

そして舞台はかつて三魔王がいた異世界メイデーアに。
今度は年齢も立場も異なる三人がばらばらな所からスタートするんだけど…
件の黒の魔王さまは少年煙突掃除夫ですか;
見事なまでの落ちぶれっぷりやで…。
そして紅魔女ことマキアは…ああもう可愛いなこのろりばば様は!
一応200年+αの人生歩んで、その記憶もきっちり引き継いでるから、
精神年齢的には間違いなくおばばのそれのはずなんだけど、
肉体年齢相応の子供っぽさが妙に可愛らしいと言ったらない!
トールとの手紙のやりとりの辺りはもうニヤニヤしっぱなしでしたわ。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

元魔王の三人がどことなく気の抜けたノリを展開するのが可笑しく、
またろりばば様ことマキアがとてもとても可愛らしかったのだけど、
それだけに終盤のシリアス展開にはちょっと温度差を感じた部分もあったかなぁ。
序盤のカノンが何か裏事情を知ってる風だったので、
シリアス展開への流れ自体はそこまで驚きはしなかったのだけど…
最初の方を読んだ時は脱力日常系作品かと思っていたので、ちょっとね;
(尤もこの業界においてコメディ→シリアスの落差が激しいのは
そう珍しい事でもないのだけど;)
まあでもマキアが可愛かったので許す!(何様だお前

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。