スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:神楽剣舞のエアリアル

   
 【本日の感想】
 神楽剣舞のエアリアル
   著者:千羽十訊
   挿絵:むつみまさと
 レーベル:GA文庫
 my評価:B

横線1
異世界の空に開く穴――ウイルドレンド。
そこから落ちてきた少年、雪人は落ちてくるものを調査する学院に、
家族同然の少女、風夕とともに入学した。
“退魔士”だったがゆえ、元から魔術が使える特別な存在だった雪人は、
学院の選抜調査団の試験で、魔術の翼をまとい、魔術で錬成した刀を振るい、戦う。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
GA文庫大賞《優秀賞》受賞作。

うーーーーーーん。
正直感覚に依る部分が強く、何がどう…と明確に指摘するのは難しいのだけど、
なんというかこう、あまり物語に入り込めない印象。
説明が足りてないからなのか、単純に文章構成がうまくないのか、
(あるいはもっとシンプルに僕の読み方が悪いのか)、
なんだか状況を理解するのに若干の時間を要してしまうんだよなぁ。
地の文の描写でやたらと「──」を使用して補足説明的なものを差し込んできたり、
割と頻繁に視点が変わったりする…というのも一因なのかも。

一応フォローしておくと個々のシーンでは好きな箇所もあるんだけどね。
▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

せっかくの背景設定を活かしきれてないのかなぁ。
しかし「空に開く穴」から落ちてきたものを調査する調査団員達の学校で、
選抜調査団になるための試験とかもやってるのに、
学校を感じさせるような要素も殆ど無いし、
未知のモノを調査するという胸躍るような冒険要素も薄い。
今回雪人達が戦ってたのも、
唐突に出てきたような神だの魔王だのなんて話の方がメインだし…;
というか途中からもう調査団とかそういうの関係ないよn

恐らく作者様が一番魅せたかったのは多分バトル部分なんだと思うし、
実際そこだけ抜き出してみれば面白いのだけれど、
物語全体として見た時には素直に面白かった、と言い切れないのが残念でした。

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。