スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:這いよれ!ニャル子さん10


 【本日の読了】
 タイトル:這いよれ!ニャル子さん10
   著者:逢空万太
   挿絵:狐印
 レーベル:GA文庫
 my評価:A

這いよれ! ニャル子さん 10 (GA文庫)
横線1
歴史は修復され、ニャル子達のいる日常が戻った。
ありえない非日常こそ、いまは自分の日常である――そう自覚した真尋だ。
そんな矢先、焼失していた地球拠点の修復が終了したとの連絡が入った。
確認へ行くべきと提案する真尋と、後回しにしようとするニャル子達。
そんなやりとりのさなか知らぬ声がかかり――
「アトラク=ナクア星人、銀アト子と申します……どうぞ、よしなに」
ニャル子の幼なじみ、アト子が地球にやって来て――!?

※公式サイト紹介文より

横線1

いつもどおりのくだらなさで安心しました。
前巻が少し特殊だっただけですね。
(まあ前巻もくだらないのはくだらなかったですけど)
やはりニャル子はこうでなくてはいけません。
しかしあまりにもいつもどおり過ぎて書くべき感想がないのが困りものです。
なんてこったい。

   :

ということで今巻にてようやくアト子参戦です。
ようやく?ようやくです。あれは一巡前の宇宙の話ですけど。
なんて言いつつ一巡前の宇宙の話は途中しか視たことないんですけど。

和風美人で巨乳、落ち着いた雰囲気と性格も相まって(※乳は関係ありません)、
一見するとまともなキャラにも見えますが…
この作品でまともな邪神なんているわけもないですね。
(ハス太は割合まともと言ってもいいかもしれませんが)
おまけにニャル子の友人なんて肩書きを持つ邪神がまともである訳がありません。
それでも途中までは悪戯好きな困ったお姉さんで通せないこともないですが、
最後の最後のアレは…想像以上の変態でした。
変態(るい)は変態(とも)を呼ぶ、という事でしょうか。
変態!変態!変態!変態!!(AA略

てかルーヒーさん発狂のあの行動、伏線だったんかい。

まあ最後の変態カミングアウトはともかく、
ニャル子が普通に友人として接してたのが新鮮でした。
珍しいこともあるものです。

しかし個人的にこの作品で一番好きなキャラかもしれません。>アト子
ニャル子やクー子が嫌いな訳ではないんですが。
ニャル子ワールド的に珍しく落ち着いたキャラですし。巨乳ですし。
(緑髪で眼鏡の邪神さんも該当してる気がしますがきっと気のせいです)
ニャル子達とは別ベクトルでウザいですけど;

   :

ともあれ、いつもどおりのくだらなさ=面白さということで。
10巻も続いてここまでブレないのもすごいですよね。
なんかもう時代劇を視てるような安心感といいますか。素直に感心します。

そしていつものこととはいえ、
毎度毎度よくもまあここまでネタを仕込んで来ますよね。
アトラク=ナクアなんてプレイしたの昔過ぎて覚えてないですよ;
wiki見ないと全く気づきません。
仕込む方も仕込む方ですが、まとめる方もまとめる方です。
よくこんな細かいネタ気づきますよね。

   :

今回一番の驚愕シーン。

「アト子嬢に求婚を断られたが諦めきれなかった私は、
ミ=ゴの遺産を手に入れて宇宙と地球を統べる王となり、
その絶大なる力でアト子嬢の首を縦に振らせようとしたのだ」


三行でまとまってる…だと…

横線2
<11巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。