スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:狩魔のフォークロア

   
 【本日の感想】
 狩魔のフォークロア
   著者:月本一
   挿絵:ファルまろ
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:B

横線1
「――魔女狩りを執行する」
魔女に親と仲間を殺された魔界の少年イツキ。
ただ一人生き残った彼はいつしか最強の魔女狩り屋と呼ばれるようになった。
しかし、戦いに明け暮れる日々に嫌気が差したイツキは、
左手に宿した忌まわしき力を封じ、人界へ移り住む。
そこで魔法に憧れる少女、岬と出会い、穏やかな時を過ごすも、
魔界から魔女の影がイツキに迫る!
平穏な日常を守るため、イツキは再び封印を解くのか!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
業と魔法が交錯するバトルファンタジー!!

ゆるい、ゆるいわー。
最強の魔女狩り屋…なんていう大仰な二つ名とは裏腹に、
なんとも人当たりの良さげな物腰の(でも軽口も多い)主人公・イツキと、
どこか抜けててちょっとおバカっぽい
(でもやるときはやる…かもしれない)ヒロイン・岬の軽快な掛け合いが楽しかった。
サブキャラの猫乃もなかなかに良い味を出してるよね。
…時と空間の魔術師? あいつは…そもそも必要だったのか(酷い

下手をすればただのおバカで終わってしまいそうな考えで、
魔法使いとしての実力もまだまだ未熟な岬だけれども、
その真っ直ぐな信念で、どこか後ろ向きなイツキを引っ張りあげ、
更には敵対した相手さえも自分の信念の対象にしてしまう姿に惚れ惚れさせられた。

   :

で、個々のキャラという意味では良いのだけれど、
作品全体としてみると…うーん何故かそれほど面白いと思えなくて。
▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

どうも初稿は「魔女」「喫茶店」「ラブコメ」な感じの作品だったらしく、
でも何かが違う気がして今回の作品に書き直した…とのことなのだけれど。
あくまでも個人的な所感ではあるけど、
このキャラクター勢ならそっちの作風の方がよりキャラを活かせたのでは?と思える。
(と言うより、初稿の雰囲気がそのまま残りすぎてしまってるのかも)
変にシリアスな要素がなければ、もっと軽い感じで楽しめたと思うだけに、
そこがちょっと残念でした。

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。