スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:天使の3P!3

   
 【本日の感想】
 天使の3P!×3
   著者:蒼山サグ
   挿絵:てぃんくる
 レーベル:電撃文庫

横線1
小学生三人娘と迎える初めての夏休み。
響たちの許に届いたのは南の島での島おこしイベントの出演依頼だった。
だが実はそれは、響が以前よりチャットでやりとりを続けていた
『霧夢』が発案したオファーであり……。
演奏はもちろん頑張るつもりだが、
まずは何より海遊びに興味津々な三人を連れて入り江にやってきたものの──。
「わにゃ~! 水着の上の方、流されちゃいました~」 控えめ引っ込み思案な五島潤。
「ねえ響、ちょっと冷えてきたからお腹さすって」 勝ち気だが繊細な紅葉谷希美。
「はむ? ぱんつだからはだかじゃないよ?」 ぷかぷかお昼寝好き金城そら。
個性豊かな三人に響は終始、振り回されっぱなしに──。
そんな矢先枕元に置かれた『今すぐ帰れ』という警告文を見つけ、事態は急変する!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
うむ、やはり桜花は最高です、はい。
釣りが絡むや否や暴走し始めるその意外な一面もさることながら、
その結果色々なチャンスをふいにして自滅する
その残念美人っぷりが残念可愛いといったらないな!
桜花のボケに希美がツッコミを入れるその様子は
なんとも気の合った姉妹という感じだけど、
どうみても桜花の方が出来の悪い妹という感じがするのがまた可笑しくてたまらない。

突如舞い降りたとある南の島での島おこしイベント出演オファー。
響が以前より作成したネット投稿曲にイラストを添えてくれていた「霧夢」が
一枚噛んでいたそのイベントで、単なる島おこしだけでなく、
霧夢個人の物騒なんだかしょーもないんだか、そんな思惑があったりもするんだけど、
それらをかるーくいなしてしまうくーが素敵すぎる。
(さらりとくーの重い過去も出てきたけれど;)
とりあえず調べた限り、キョンという動物はほんとにいるみたいだけれど、
だからってそのネーミングは色々と大丈夫なのか…;
まあ元々電撃も角川系列だし今はもうKADOKAWAで一括りだからいいのかしら;

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

なんて想像以上に重い霧夢の背景に思わず語ってしまったけれど、
正直今回のお話は、そんな霧夢がメインだった為か音楽そのものの印象は薄い感じ。
結構ちゃんと演奏はしてたんだけどね…霧夢の設定が必要以上に重すぎたかも;
率直な意見を言わせて貰えれば、この設定だけは作風に合ってない気がする。
まあ桜花が可愛かったのでそこは満足なのだけれど!

それにしてもまた小学生が増えてしまいましたな…; 現在の人数、実に6名。
ロウきゅーの方は最初こそ5人だったものの、五年生チームが出揃うのは
結構後だったし、加速度においては完全にロウきゅー以上である。
…いやだからどうしたって訳じゃないんだけど;

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。