スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:祓魔科教官の補習授業

   
 【本日の感想】
 祓魔科教官の補習授業
落第少女に咒術指南
   著者:すえばしけん
   挿絵:NOCO
 レーベル:一迅社文庫
 my評価:A

横線1
世界との亀裂から現れる異形――
魔禍魂を狩る<祓魔技能士>を養成する天原学園。
学園に転入してきたフリーの祓魔技能士・日垣悠志朗(18)は、
咒術も異能も使えない<常人>なのだが、
落ちこぼれ少女3人の補習授業を担当することに!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
祓魔科の優しい新任教官×クセもの落第少女たちの学園祓魔バトル!

うん、いいなこれは。
一癖も二癖もある落ちこぼれ少女×3が、
主人公であるB級祓魔技能士の日垣悠志朗の指導のもと、
個々の能力と、それぞれのチームワークと絆を成長させていく展開に胸が熱くなった。

特に花耶の成長が目覚ましいよなぁ。
実力はあるけどやる気のない子音や、超レア能力を持つ志津乃と異なり、
能力も平凡かつ不安定、成績もダメダメで、
当初は路傍のタンポポに鬱々と語りかける程にネガティブ思考の持ち主だったのに、
決してへこたれる事無く悠志朗の指導を受けて少しずつ能力を安定化させ、
前向きになっていく姿に心打たれた。
もっともネガティブ思考とはいっても、
そのメンタルの芯の強さは始めから随一だったんだろうね。
実力はぱっとしなくても、突如のトラブルで現れた本物の魔禍魂を目の当たりにしながら
パニックを起こすでもなく、冷静かつ気丈に振る舞うのだから。
もちろん悠志朗の影響も少なからずあったのだろうけど、
それでもその立ち振舞には心底驚かされた。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

落第少女達の成長が読んでて面白い作品だった。
その上であえて欲を言うのであれば、
花耶以外の二人…特に志津乃の描写があればもっと面白くなってたかも。、
(体感では花耶;子音:志津乃の比率が、6:3:1位かな)
まあページとかの都合もあるだろうし、
三人の中でも特にメインの花耶の出番が特に多くなるのは仕方ないけど、
志津乃はちょっと出番が少なすぎたかもね;

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。