スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:秋葉原ダンジョン冒険奇譚2

   
 【本日の感想】
 秋葉原ダンジョン冒険奇譚2
   著者:中野くみん
   挿絵:桑島黎音
 レーベル:オーバーラップ文庫
 my評価:A

横線1
新層が発見されたことにより秋葉原ダンジョンに大きな注目が集まり、
海外から名の売れた冒険者たちが続々と集まってきた――。
新層に挑戦したくてうずうずしていたショウマだったが
それを阻むメイド・ユキが立ちふさがる。
「ここから先はね、いままでみたいな遊び場とは違うんだにゃ。10年早いにゃ。」
圧倒的な実力差をみせつけられたショウマは、
あきらめきれず制止を振り切り、ダンジョン新層へと潜る。
そして、案の定全滅の危機に瀕してしまう――
なんとか命からがら逃げ帰ったはいいが力不足を痛感し、
自分たちに足りないものを探し始める。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
兎にも角にも祥真の天然ジゴロっぷりがパない;
こりゃあ早希も大変だわ。
祥真当人には全く自覚がないのは、早希にとって救いなのかそうでないのか;
いずれにしても前途多難な子ではある。

まあそれはさておき、秋葉原ダンジョンに新層が出現したことで、
バラバラにならずに済んだ祥真達御一行。
そこで何故か待ち伏せていた猫耳メイドウェイトレスのユキに
圧倒的実力差でノされたというのに、速攻で再度新層に潜る祥真達は…
うん、さすがに蛮勇が過ぎると言わざるを得ないね…。
勿論ダンジョンに潜る事は全て自己責任においての事だし、
本来はユキがどうこう言える立場ではないけれど、
それでもユキが祥真達を止めた事の意味をもうちょっと考えるべきだと思う。
良くも悪くもこれが若さということか…(年寄り臭い

ユキが祥真達に言い放った「足りないモノ」は…
客観的に祥真達を見てれば割とすぐ分かる程度のものなんだけど、
最初から気づいているのが莉央だけだということに、
やはり祥真達の危なっかしさを如実に感じてしまう。
まあ中々自分の事は気づかない、ということかしらね;
でも元から壊れ気味の祥真や、アーシェラの護衛として生きてきたクリスはともかく、
アーシェラまでもがそちら側の思考というのはちょっと意外だったかも。
尤もこのお姫様も結構危なっかしい所あるか;

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

無事にステップアップを果たした祥真達ではあるものの、
次は相当ヤバげな事態に陥りそうな感じ。
少々(かなり?)頭のトんでらっしゃる幼馴染も向かってるし、
さてさてどうなることやら。

横線1
 ■■ 印象に残ったシーン・セリフ ■■

「えーわたしなにもしりませんでしたー(棒)」

莉央と共謀してクリスを嵌めるアーシェラちゃんが可愛いです!
この子ってクリス弄ってる時はほんと活き活きしてるよなぁ。
それにしてもこの女装コンテスト倒錯的過ぎだろ;
とりあえず謎の和風美人さんの挿絵早よ

横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。