スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:蒼井葉留の正しい日本語

   
 【本日の感想】
 蒼井葉留の正しい日本語
   著者:竹岡葉月
   挿絵:タケオカミホ
 レーベル:ファンタジア文庫
 my評価:A

横線1
海外転勤となった両親と離れ、ライトノベル作家になるという夢を抱えたまま、
高校入学と同時に一人暮らしをはじめた久坂縁。
そんな彼が引っ越し当日に出会った美少女は、
辞書と正しい日本語を愛しすぎる変人で!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
ちょっとこのヒロイン日本語好きすぎだろ…;
物語のそこかしこで見られる葉留の日本語超絶好きっぷりが
軽く引きながらも可笑しくて仕方なかった!
イケメンでもなくスイーツでもなく辞書を見て恍惚とする様は
もう完全に変人のソレですわ;
そんなどこかズレまくりのヒロインは感性もどこかズレているようで。
恋に悩める少女の気持ちを伝えるべく恋文を書いてみよう…という所まではともかく、
そのテンプレを利用して使った例文には腹を抱えて笑う所だった;
(ええまあ。読んでたのが電車の中だったもので…あぶないあぶない)
何でラブレター送る相手が野良猫なんだよ! 相手文字読めないよ!(論点違う
まあでも個人的に一番ヒットしたのはベティさん(♂)ですけどね!
あんな桃太郎嫌すぎる;

と、そんな感じのアレなヒロイン・葉留と、ラノベ作家を目指す主人公・縁が出会い、
縁や葉留が住むことになった寮の住人の恋愛事情に首を突っ込まされ、
次第に学園の周辺に言い伝えられている"菊江ナエ"の話も絡んで
話が進んでいく…という展開。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

で、その辺りのクオリティが決して低いとかそういう話ではないのだけれど…
"こういう話"になるとは正直あんまり思ってなかったというか、ね。
期待していた展開と違うからつまらない、納得いかない…とまでは言わないけど、
日本語大好き少女とラノベ作家志望の主人公が出会って…
という流れで始まる作品としてはやっぱりちょっと道を外れた感も否めないかな;
現状、縁のラノベ作家志望という設定も話に殆ど絡んでこないし。
(まあ土竜なんちゃらの辺りは噴いたけども;)

逆にその辺が気にならないなら普通に楽しめるとは思うけど、
個人的には縁(作家)と葉留(校閲)としての
ライトでラブでコメな関係を見たかったかなぁ、とも思う。





葉留が縁の作品をこれでもかというくらい添削してたけど、
この作品自体にも一箇所脱字ががが

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。