スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:かくて夜明けの神殺者

   
 【本日の感想】
 かくて夜明けの神殺者
   著者:中維
   挿絵:しらび
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A-

横線1
霊異災害フルフラット――国土の五分の一を焼き、総人口の三割を殺す大破壊。
後に残されたのは、神や悪魔、精霊――「霊異」が闊歩する壊れた世界だった。
彼ら「霊異」が訪れる「ゲート」を監視する“対霊異資格者(バウンサー)”。
その中に、霊異討伐数ゼロのFランカーにして、
全ての霊異が恋焦がれる特別な血を持つ少年・化野幸太がいた。
幸太は解呪のカギを探すため、
血の契約により共生関係を結ぶ魔物の少女・メリアンとともに、
霊異と人間の共存を目指す、特殊な学園へと潜り込むが――。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
霊異災害によって、神話や伝承にのみ存在していた人外達が闊歩するようになった日本。
過去の出来事から霊異を憎む少年・幸太と、
悪魔(霊異)でありながら幸太の相方を務める悪魔の少女・メリアンの、
二人の関係が見ていてニヤニヤしてしまうお話だった。
ていうかメリアンかわいいよメリアン。
幸太の一挙手一投足に感情剥き出しで反応する様子が実に可愛らしいです、はい。
一応は暴食と色欲を司る悪魔ということで、
本来はないすばでーの美人のおねいさんだったのだけど、
幸太と出会った時の戦いで大幅に力を失ったことで、
ちまこい幼女サイズになってしまったのがより可愛らしさに拍車を掛ける。
曲がりなりにも色欲司ってるくせに、
初対面の時の幸太のストレートな告白にテンパる姿も可愛い。
ちっこくなくても性格は変わらないのね;(当たり前か

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

学園ハーレムものが二転三転を繰り返して厨二バトルものになってしまったという本作。
前作の斉藤アリスもそうだし、今回の幸太とメリアンもそうなんだけど、
キャラクター同士の掛け合いや関係性はすごく僕の好みに合うだけに、
主人公とヒロイン達の掛け合いがメインになる(であろう)
学園ハーレムものの方も読んでみたかったかな、という思いも。
や、決してこの作品がつまらないわけじゃないんだけどね、
MUの面子との普通のラブコメも見てみたかったというか!

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。