スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:Only Sense Online

   
 【本日の感想】
 Only Sense Online
―オンリーセンス・オンライン―
   著者:アロハ座長
   挿絵:ゆきさん
 レーベル:ファンタジア文庫
 my評価:A+

横線1
ゴミスキルばかり身につけてしまった初心者MMOプレイヤー・ユン。
だが、補助魔法とアイテムを駆使していくうちに
誰も知らなかった“最強”のプレイスタイルに気づき始め――!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
「センス」と呼ばれる多種多様な能力を取得・成長させる事で、
プレイヤー毎の独自性を高めるVRMMORPG・オンリーセンスオンライン。
β版からプレイしているゲーマーの友人に誘われたことで、
主人公の峻(ゲームキャラ名:ユン)もサービス開始に合わせてプレイし始めるものの、
彼が取得した初期センスはβ時代にゴミと揶揄されていたものばかりで──
という感じのお話。

サポート職を目指すつもりで選んだセンスはゴミと揶揄されるものばかりなんだけど、
そのゴミセンス(スキル)を試行錯誤する内に生産の面白さに目覚め、
あれこれ試行錯誤して色々なアイテムを作成してみたりして、
そうこうしている内にセンスレベルも上がって
更に色々な事ができるようになり…といった過程が読んでいて非常に楽しい!
他にもゴミだのクズだの散々な言われようだったセンス同士を組み合わせる事で、
それが誰も知らない非常に有用な結果を生み出したりするのにもワクワクされられる。
ゲーム開始直後こそ、上位プレイヤーである妹や姉や友人に
(といってもあくまでβテスト経験によるもの、という意味でだけど)
助けて貰ってばかりのお荷物プレイヤーだったけど、
そういった特殊なセンスの使い方やアイテムを活用できるようになってからは
一目置かれるようにもなったりして(当人はあまり自覚がないけど)、
その成長ぶりを見るのもまた楽しい。

そしてそういったゲームでの成長も見ていて楽しいけれど、
ユンが「女性キャラ」として作成されてしまった事もまた面白いよなぁ。
本来の性別と異なる性別は選べない…はずなんだけど、
元々が中性的な外見だったらしく、
ゲームシステム側の誤認で女キャラにされるとか面白酷すぎる;
その仕様上、リアルのユンを知らない人は当然リアルも女だと思ってて、
それで友人のタクとの関係を盛大に誤解されたりとか、
コスプレ(させる方の)マニアで服飾職人のクロード(♂)にストーキングされたりとか
思わず噴き出さずにはいられない;
クロード自体は、趣味が偏向的なだけで別に悪人というわけじゃあないんだけどねぇ;

しかしこの作品、今のところメインヒロイン的な立ち位置のキャラがいないけど、
やはりユンちゃんがヒロインも兼ねてるからですかねぇ…。
家事力高かったり、ムカデ型モンスター相手に泣きそうになってたり、
少なくとも妹よりはヒロイン力高いよね。
(妹に至っては嬉々としてムカデ狩ってるくらいだし)
もうタクとくっつけばいいと思うy
あるいはクロードの専属モデルでm

   :

ゲーム内で死んだらリアルでも死亡とか、色々な人物の陰謀が交錯していたり…
という事は無いし、俺TUEEEEな無双系でもない。
(今のところは、ではあるけれど。…あ、一応MPKerはいたか;)
けれど、読んでいて純粋に非常に楽しいと思える作品だった。
やっぱり主人公自身がマイペースに楽しんでプレイしてるっていうのがいいよね。
その楽しさが実直に伝わってくる感じでした。

ようやく念願の自分の店を持ったユン。
次巻ではどんなアイテムを創り出してくれるのか、非常に楽しみなところ。

……まあ気になるならWeb版見ればいいんじゃね?って事はさておいて;

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日本屋でジャケ買いして、今日一気読みしました。
2巻の感想にあるように、面白くてワクワクと言うよりは、MMORPGをプレイしてるような楽しさが、SAOとかログホラとはまた違った感じで良いなと思います。

早速明日2,3巻買おうと思うけど今日中にweb版の方に手が出そうで…w

Re: No title

> yuusikiさん

こんばんは、コメントありがとうございます^^

そうですね、この作品の魅力は正に「MMORPGをプレイしているような楽しさ」という点に尽きると思います。
実際問題、あくまでもゲームプレイのみで作品が完結していて、見方によってはユンのプレイを後ろから見ているだけといえばそれだけなのに、それがとても楽しいんですよね。
割と真面目に誰かOSO開発してくれないかなーとか益体もない事を考えてしまう始末です;


> 早速明日2,3巻買おうと思うけど今日中にweb版の方に手が出そうで…w

Web版も気になりますよね;
かくいう自分はWeb版はまだ一切手を付けていないので、あくまでも書籍版を待つべきかどうかという葛藤の日々です(大げさ
書籍化に当たり、多少の改稿はされているはずなので、そういう部分を見比べてみるのも一つの楽しみ方かもしれませんね^^;
お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。