スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:ノーゲーム・ノーライフ6

   
 【本日の感想】
 ノーゲーム・ノーライフ6
 
ゲーマー夫嫁は世界に挑んだそうです
   著者:榎宮祐
   挿絵:榎宮祐
 レーベル:MF文庫J

横線1
ゲームで全てが決まる世界【ディスボード】――を創った唯一神テトは、
エルキアの路地裏で、ひっそりと……空腹で行き倒れていた。
いづなの施しで生き存えたテトが語るは、「六千年以上前の物語」――
天を割り地を裂いた『大戦』を“ゲーム”と断じ、
世界に挑んだ男とその傍らに寄り添った少女。
「――なぁ、またゲームしようぜ……今度こそ、勝ってみせるから、さ……」
記憶にも記録にも遺らない、それでも“僕”だけは忘れない物語――
“最も新しき神話”へと至る“最初の神話”――

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
今回は大昔に遡り、「大戦」時代のお話。
脆弱な人類種がどうやって大戦時代を生きていたのか気になってはいたけれど──
これは想像を絶する過酷さですわ;
でもとある人間達の集落を率いる、心を意図的に閉ざした少年・リクと、
ひょんなことから出会う、心を探し求める機凱種・シュヴァルツァーことシュヴィの、
微妙に噛み合ってない二人の会話が面白くて面白くて。
てか美少女が"穴"とかゆーなし;
(いや寧ろ年齢的にはろりばば様になるのかもしれんけど;)
そしてそんな二人のやりとりも面白いけれど、
そこからだんだんと深まっていく二人の関係に心温まるんだよなぁ。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

とにもかくにも、「大戦」の色々な意味での
スケールの大きさと小ささに驚愕させられた一冊だった。
正直どの部分がテトの言う"脚色"に当たるのかはよくわからなかったけど;

リクとシュヴィ(シュヴァルツァー)という、なんとも謀ったかのような名前に、
どうしても空白との何らかの関連を邪推してしまうけど、実際の所どうなんだろ。
空白がリクシュヴィの転生後の姿…なんて言ったらさすがに夢見過ぎですかね。

   :

とりあえずジブリールのことを嫌いにならないでー、との事だけど。
どのみち元々それほど好きでは(ぁ

横線2
<7巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。