スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:GJ部ロスタイム

   
 【本日の感想】
 GJ部ロスタイム
   著者:新木伸
   挿絵:あるや
 レーベル:ガガガ文庫

横線1
いつもの放課後……じゃなくていつものファミレス?
GJ部の部長になった京夜は、真央たちと週一で会っていたり、
部員獲得のために、GJ部伝統の新入生捕獲作戦を実行してみたりと大忙し。
そうして、ついに捕獲した新入部員は、なんと……!?
「GJ部」と「GJ部中等部」のその後が、みんなのリクエストに応えてついに解禁!
オレマンだったり、失敗して落ち込んてみたり……。
真央たち卒業後のGJ部の日常は、やっぱり今までと変わらない、ゆるふわな日々でした。
永遠の日常四コマ小説、今までの感謝をこめてお届けします☆

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
※◎の時の感想でも書きましたが、未だに中等部の2巻以降は一切読んでおりません。
 予めご了承下さい。

   :

GJ部まだ終わってなかった! ロスタイム残ってた!
やっぱり良いなぁ、この作品の空気は。
大学生となった真央達3人とのデートも頬が緩む感じで良いけれど(特に真央!)、
やはり印象に残るのはGJ部部長として活躍(?)するキョロのお話。

女装キョロとそっくりの京子もといキョロ子を部員として拉致してみたり、
常時オレマン第二段階状態だったり…。
常時オレマンとかえええええって感じではあるけど、
なるほど、真央を手本にするとそうなるか;
そんな俺様キョロと振り回されるキョロ子と恵とタマのやりとりに
ニヤニヤ笑いが止まらない!
ていうかキョロさんや、何女装してキョロ子誑かしてるんですかねぇ…いいぞもっとやr
(キョロ子も満更でもなさそうなのがまた;)
しかし街中を歩くキョロ子が霞に女装キョロに間違われたとか、
え?なに?最近のキョロって普段から女装して街中歩くようなキャラ認定されてるの?

それにしてもこうしてみると、キョロとキョロ子のやりとりって
昔のキョロと真央のやりとりとだいぶ似通ってるんだよなあ。
伝統は繰り返される…だがそれが良い。
でも個人的にはキョロは平和的敗北主義者モードの方がキョロらしくて好きではある;
オレマンとかはたまにやるからこそ、その良さがより引き立つと思うのです。
ええまあ女装の方は常時やってもらってても一向に構いませんが?(

中等部の面々の方は…さすがにこっちはよくわからないなぁ;
ただなんだか妙に恋愛色が強いような気はする。
というか健太と霞が付き合ってたって…ど、どういうこと?
聖羅と仁の間にも只ならぬ雰囲気を感じるし…。
GJ部中等部ってそういう話だったの??
(というか中等部読めという話ですね、ハイ)
でもやっぱりキョロが居ないとしっくりこないんだよねぇ…。

   :

ということで今度こそGJ部もおしまい。(だと思うんだけど、さすがに;)
日常系と呼ばれる作品は数あれど、GJ部ほど独特のゆるふわ感を持つ作品は
かなり稀有なんじゃないかな、と思う。
大きな感動があるわけでもなく、腹を抱えて笑えるという程でもなく
(いや女装キョロとかは腹抱えて笑ってた記憶もあるか;)、
でも読むとふんわりした気分になれる、そんなシリーズでした、

   :

そういえば今回綺羅々に普通に"さん"付けしてたけど、
中等部の途中とかで何かあったのかね。


横線2
<GJ部ういーくりーの感想を読む>
<GJ部◎の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。