スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:対魔導学園35試験小隊7

   
 【本日の感想】
 対魔導学園35試験小隊
7.逆襲の紅蓮
   著者:柳実冬貴
   挿絵:切符
 レーベル:ファンタジア文庫
 my評価:A+

横線1
タケルが不在のため、桜花が率いることになった35試験小隊。
戦いの最前線へと投入された桜花が出会ったのは、
家族の仇である魔女・ラフメーカーだった。
復讐心と仲間を守る使命の狭間で揺れる桜花だったが??。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
今回は、前巻でタケルが魔導学園でラピスといちゃいちゃ奮闘していた間、
審問会側に残っていた桜花達のお話。
タケルサイドはシリアスな中にも割と"日常風景"というものを感じられたけど、
こっちはもう完全にシリアス全開の"戦争"という感じだったなぁ。
(まあ斑鳩のセクハラとか、タケル周辺の出来事はユルいけど;)

タケル不在の為、暫定的に桜花が隊長となった雑魚小隊。
そんな中でタケルの代役を務めようと立ち回る桜花に、
小隊加入初期の頃とは比べるべくもない成長と変化を感じて
ちょっと心和む部分があったりも。
颯月からの監視役として送り込まれた京夜を
なんとか味方に引き入れようとしたり諭そうとしたり、
昔の桜花からは考えられなかったものね。

まあさすがに、タケルという中心人物がいないこともあって、
少しばかり雑魚小隊内ではギクシャクした空気もあったけれど。
でもお互いの抱えている過去を語り、共に戦場を駆け抜ける事で、
お互いの信頼が確固たるものになっていく様子が胸にじわりとくる。
やはりコイバナまで打ち明けると違うのか…;
(尤も斑鳩以外はバレバレな気もするけど;)

そんな戦場の最中で遂に相まみえることとなった桜花の復讐相手の魔女・ラフメーカー。
▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

元々非常に好きなシリーズではあるけれど、
今回はその中でも特に面白かったと言える一冊だった!
(レッドグレアとか隼人とかヴラドとかうさぎの奮闘とか、
今巻は語り尽くせない事が多かった!
この辺は時間とかまとめ能力の無さの関係で端折ってますが…;)
アニメ化企画も進行してるとの事だし、これからの展開にも目が離せない!
(アニメ化が吉と出るか凶と出るかは別にして;)


横線1
 ■■ 印象に残ったセリフ ■■

《大船に乗ったつもりで頼りなさい、この私を》

「鳳……お願いですから、一人で蹲るのだけはやめてくださいまし。ここには草薙も杉波も二階堂もいませんが……わたくしがいます。頼りないとは思いますけど、わたくしだって、守られるだけの人間じゃないんですのよ」

それぞれ斑鳩とうさぎの、桜花に対するセリフより。
どちらもそれぞれ別の状況、別の場所での事だけれど、
桜花を完全に小隊の仲間として認めている事に暖かいものを感じるなぁ。
特に斑鳩がここまでの事を言うとはねえ。

ちなみに余談ですが、↑の「蹲る」という漢字が素で読めなかった…;
まだまだ不勉強な事が多いと感じる今日このごろでした。

横線2
<8巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。