スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:スクールライブ・オンライン3

   
 【本日の感想】
 スクールライブ・オンライン3
   著者:木野裕喜
   挿絵:hatsuko
 レーベル:このライトノベルがすごい!文庫
 my評価:A

横線1
夏休み直前の攻城戦。
激しい戦いの末に、城主ギルドとなった零央たち《心の欠片》。
しかし周囲の人々は、零央の実力、
ギルドマスターとしての価値を認めず、微妙な雰囲気に……。
様々なトラブルを通して、城主ギルドの責任、
ギルドマスターとしての在り方を学んでいく零央だが、
大型アップデートに隠された真実を知り――。
大人気の新感覚・近未来学園×オンラインゲーム小説、
第3巻はファン待望(?)の水着回(一部)です!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
…とはあるけれど、一部どころか半分近くが水着回だったんじゃありませんこと?
いや一向に構いませぬが!

   :

前巻で晴れて城主ギルドとなった零央たちの《心の欠片》。
その立ち位置が大きく変わったことで、
今度はどんな苦難を乗り越えてくれるのかと思ったら…水着回&大食い対決て;
今回はコメディ回という認識でよろしいのかしら?
そういう認識で良いのなら、間違いなく面白かったと言えるね!
(まー最後だけはどシリアスだったけど)
本文1ページ目から瀧の暴走っぷりは留まるところを知らないな…
てかあんたどこの男子中学生かと;

そんな今回のお話の前半は、《淑女の社交場》との
水泳部の練習場男の権威を賭けての水中戦!
…なんだけれど、活躍してたのってもっぱら女性陣ばかりでしたね。
零央がものすごく…モブです…。
まああれだね、水着回に野郎はいらねーってことなんだろうね;
一応美作から城主ギルドのなんたるかを学び取ってもいたけれど、
この状況下ではどう考えてもそっちがおまけですありがとうございました。
しかし触手プレイ&BUKKA(以下自主規制)とか
こんなゲーム採用してていいのか教育機関;

後半戦は、《無敵艦隊》との大食い&早食い対決。
クラスメートの谷本との溝を埋める手段というのが
フードファイトってどうなのさ、って思わなくもないけれど;
お互いへの命令権を賭けて大食いに挑む零央が格好良い…んだかそうでないんだか;
まあ大食い対決という時点でもうグダグダ感満載だしなぁ;
おまけに場外戦術があまりにも暴走してるし;
瀧の場外戦術が鬼すぎる…。(自陣にも、敵陣にも;)
それと杏奈先輩はもう完全におっぱいキャラ担当ですかそうですか。
この人もこの人で弄られキャラとしての基盤がどんどん強固になってゆく…哀れ;
谷本とのわだかまりは(一応は)解消したけれど、
…うん、これはまあ谷元に同情するわ;
というかそろそろ真面目に嫉妬の炎で爆発するんじゃないかしらね、零央君;

方や男だらけの無敵艦隊、方や女だらけの社交場。
どちらも城主ギルドとしての努めと誇りは満たしているけど、
個人的には無敵艦隊の方が好感が持てるかな。
(正直むさ苦しいにも程があるというのはあるけれど;)
やっぱり美作のあまりにアレな偏愛主義よりは、
まさに漢と呼ぶに相応しい剛田の方が人間が出来てると思うので…;
いやま、別に美作も悪人という訳ではないし、
剛田に至っては今回完全に紳士道を歩み始めてしまったけどさ;

   :

そんなコメディ偏重気味な展開ではあったけれど、
最後に瑞穂から真相を聞かされた事で、話が一気に加速しそうな感じ。
零央がこれからすべき、無理難題とも思える目的を、どう達成するかが非常に気になる!


横線1
 ■■ 印象に残ったセリフ ■■

「新藤くんは、一級フラグ建築士なんですよ」

うむ、無自覚に辺り構わず性別問わず、基礎フラグを立てまくるこの男に
実に相応しいレコードタイトルだな!
そしてそれと同時に、発展フラグを逐一破壊して進む一級フラグ解体士でもある。
なんていうか、この男のにぶちんっぷりはもう病気か犯罪の領域よね…。

横線2
<4巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。