スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:現役プロ美少女ライトノベル作家が教える! ライトノベルを読むのは楽しいけど、書いてみるともっと楽しいかもよ!?

   
 【本日の感想】
現役プロ美少女ライトノベル作家が教える! ライトノベルを読むのは楽しいけど、書いてみるともっと楽しいかもよ!?
   著者:林トモアキ
   挿絵:春日歩
 レーベル:スニーカー文庫
 my評価:A(仮)

横線1
羅延町五番街五(らのべちょうごばんがいご)。
深く静かな森の奥にある洋館に少女たちは集う。
プロ作家を目指すアイミ・ロールシャッハが
現役プロ美少女ライトノベル作家である京子サクリファイスの導きで、
時にすれ違いながらも友情を深め、
成長していくゆるふわ系ハートフル青春群像コメディ!(著者談)
トモアキ流な物語の作り方の秘密がわかる……かも!?
ポロリはないけど暴露上等☆
ファン必見のWEB人気連載が、書きおろしエピソードを加えて書籍化!!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
タイトル長すぎィ!(でも内容はだいたいあってる)
つい先日も電撃文庫から首を締められてそうな超長文タイトルが出てた気がするけど、
最近の流行りなの、こういうの?
あっちもラノベ制作裏話みたいな話だった気がするしねぇ;
(ごめんなさい、あっちは未読なので違い等については言及できません)
もっともどっちのタイトルにも言えるのは、
絶対わざとやってるんだろうなぁ…ということかしらね;

   :

で、肝心の感想はというと…む、難しいなこれ書くの;
というのも基本的にはラノベを書くためにこんなことを意識するといんじゃね?的な
実に林トモアキらしい観点でのラノベ創作におけるアドバイス集みたいな感じで、
シナリオとかそういうのを描いた作品ではないからなぁ。
(そんなのだから↑の評価に(仮)なんて
某ソシャゲとか某新体操みたいな後文字つける事になるんだよもう;)
え?あらすじに「ゆるふわ系ハートフル青春群像コメディ」ってあるって?
あああれはあくまでも著者談だ気にするな。(間違ってもいないけど;)
とはいえ基本はキャラの会話劇なので、林トモアキ的な小ネタは楽しめるけれど。
"会話劇"という意味でも、"林トモアキ自身の小ネタ"という意味でも!

大まかな流れとしては、
「ラノベ書いてみたいけどそもそも何から始めたらいいかわからない!」
という視点での前半パートと、
「前半パートを参考に実際に書いてみたけどやっぱり上手くいかない!」
という視点での実際の読者質問を交えての後半パートと、
「スニーカー大賞を受賞した後はこんな感じ!」
という暴露大会的なおまけパートの全3つ。
僕はそもそも読み専なので、創作したい!という観点ではないけれど、
それでも「ああなるほどなー」と思う部分も結構多く、
なかなか楽しく読み進められたかな。
主人公の個性云々の所は、トモアキ師匠が言うとすごく説得力あるしね。
ヒデオみたいな主人公は今のところ後にも先にも見たことないし!
表紙を全裸で飾る暴挙冒険に出る主人公とかもな!
(とか言いつつ実はミスマルカは4巻位までしか読んでないので
アレが主人公でなかったらスミマセン;)
そして「起承転結」の"承"は実は僕もよくわかってません!(ぇ

全編通して、
「アドバイスはするけどあくまでも気楽に、自分のやりたいように進めればいいよー」
というゆるめスタンスの内容でもあるので、押し付けがましい事もなく、
気軽に創作活動に興味を持つきっかけにもなるんじゃないかな。
かくいう読み専の僕も、ちょっと始めてみてもいいかも…
と思ってみたりする位には興味を惹かれたりもしたし。
時間ないし、このブログもあるから(きっと)やらないけど;
というかまず書きたい場面すら思い浮かびませんトモアキ師匠!

   :

と、感想のような紹介文のようなどっちつかずな内容になってしまったけれど、
位置付けが若干特殊な作品なのでどうかこれで勘弁していただきたく;

それと最後に一つ。
一応作中では、レーベル拡大によるシェアの食い合いは売り手の問題であって、
読み手が気にする事ではない、面白い作品が読めれば十分…というセリフがあったけど、
僕はそこまで割り切れないかなぁ。
(もちろんそれも一つの結論ではあるし、考え方自体を否定する気は全くないけれど)
丁度一年位前にこんな思いつき記事を書いた身としては、ね;

横線1
 ■■ 印象に残ったセリフ ■■

「膝が見えるようなスカートを穿いているのはメイドじゃなくてウェイトレスよ」

同意。超同意。大切なことなので(ry
先日の出張の帰りに秋葉原寄ってメイド○○と名の付く類のお店を
堪能してきた人間が言っても説得力皆無という気はするけど;
いやまあ、フレンチ的なのも"衣装"として見るなら好きなんですよ?
ヴィクトリアン派というだけで!

…なんでこんなこと力説してるんだろ;

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。