スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:Re:ゼロから始める異世界生活3

   
 【本日の感想】
 Re:ゼロから始める異世界生活3
   著者:長月達平
   挿絵:大塚真一郎
 レーベル:MF文庫J
 my評価:A

横線1
――さあ、物語を動かそう。大切な人たちと、同じ朝日を迎えるために。
強い決意を固めて、屋敷の始まりの日へと舞い戻ったスバル。
ロズワール邸で繰り返したループの記憶を総動員し、
最高の選択を行うことで惨劇の回避を狙うスバルだったが、
絶対に失敗できないという恐怖心とプレッシャーはスバルの心を蝕んでゆく。
そんな砕け散りそうな心を抱えるスバルに、
あの始まりの日と同じ微笑みを浮かべるエミリアが手を差し伸べて……。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
物語は五巡目の世界へ──。

様々な経緯を経て、自殺という手段を以って五順目の世界へ死に戻ったスバル。
何があろうと前向きに、最善の選択を掴み取るべく立ち回るスバルは
心から声援を送りたくなる…反面、無理をしているのも明らかなのが見ていてキツい。
けれど事情はわからずとも、そんなスバルの状況を察し、慈愛で包み込むE・M・T。
(自分で書いててなんだけど、本編読んでない人からしたらこの文章意味不明すぎるな;
…しかしこのシーンでは見事なまでのメインヒロインっぷりを発揮するエミリアだけど、
これより先はだいぶ影が薄いのがちょっと不憫;
まあラムレムがメインの話だし、仕方なくはあるのだけど;

ラムレムの信頼度を上げつつ、謎の襲撃者である呪術師の事を調べて行くうちに、
話が一気に加速していく。
スバル達に呪いを振りまいた存在の正体、
それによる村への被害をいち早く察した、スバルの行動が熱い。
子供は嫌い…なんて言いつつも、明日の約束をした子供達を助けるため、
臆病さと恐怖を押し殺し、なけなしの勇気を奮い立たせて先に進む姿に胸を打たれる。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

うん、相変わらずスバルの泥臭さと愚直さが痛々しくも熱く燃えるお話だった。
けれど実は、1巻2巻に比べると少しばかり物足りなさもあって。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。