スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:マジカル†デスゲーム

   
 【本日の感想】
 マジカル†デスゲーム
少女は魔法で嘘をつく
   著者:うれま庄司
   挿絵:CUTEG
 レーベル:ファンタジア文庫
 my評価:A+

横線1
愛葉レナは魔法少女。
ある日相棒のクールな美少女・フブキと共に、魔法学園に召集される。
集められた魔法少女は13人。
この中に一人だけ混ざっている魔女の嘘を「投票」によって見破り、
「処刑」せよと命じられて?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
1人の魔女と12人の魔法少女達による運命のデスゲーム!

なんて書くと、某魔法少女を育成しそうなアレやコレを思い浮かべそうだけど、
「魔法少女+リアル人狼ゲーム」(※あとがきより)ということで、
土橋真二郎作品的な側面の方が強いかも。
ぶっちゃけると僕、人狼ゲームと言われても全くピンと来ない人間なもので、
モチーフになってるゲームがどうこうという辺りについては
コメントしようがないのだけれど、
一人、また一人と少女達が脱落し、疑心暗鬼に陥る者、壊れる者、
運命に抗おうとする者、むしろ状況を楽しんでそうな者…といった
三者三様の疑念渦巻く空気の悪さにハラハラさせられつつも、
次は誰が脱落し、誰がどう動いてくるのかという先の気になる展開に
ついつい一気に読み進めてしまったなぁ。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

正直かなり好きな系統のジャンルなので、贔屓目な評価が入ってる感は否めないけど、
やっぱりこういう先の気になる展開というのは読んでて面白いよね!
(無辜の少女達が容赦なく脱落していく展開は結構きつくもあるし、
もうちょっと魔法という概念が活かせてると良いかな、とも思うけど)
お話自体は次で終わりのようなので、次巻を楽しみにしたいと思います。

   :

とそれだけで終わるのもアレなので。
まともに考える時間も頭もないのでかなりテキトーだけど、
一応現時点で怪しそうな人物をピックアップ。
なんだか普通にミスリードにハマってそうで
次巻出た時に穴掘りたい気分に駆られてそうな気もするけれど;
そう考える理由が当たり前すぎるような気もするからなぁ。

ちなみに第二のグリモワールでとった策については、
最初にグリモワールの説明があった時に全く同じこと考えました……。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。