スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:この世界がゲームだと俺だけが知っている1

   
 【本日の感想】
 この世界がゲームだと俺だけが知っている1
   著者:ウスバー
   挿絵:イチゼン
   出版:エンターブレイン
 my評価:A

横線1
迫りくるバグ! 襲いくる理不尽! そして、それを覆す圧倒的台無し策!!

”ぼっち”ゲーマーの相良操麻は
ある日、悪名高いバグ多発ゲームの世界に入り込んでしまう。
「理不尽」と「運営の悪意」を具現化したような通称<猫耳猫>の世界で
バグ仕様を逆手にとったソーマの冒険がはじまる!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
これは酷い、酷すぎる。
何が酷いって、そりゃあ舞台となる<猫耳猫>というゲームがですよ。
徹底したバグ(進行不能系含む)のオンパレード、
バグとも仕様ともつかない底意地の悪すぎる多数のクエスト、
そのくせ"猫耳"にだけは異様なほどの技術と愛が注ぎ込まれているという
色々な意味で壊滅しているゲーム設定が酷いなんてもんじゃない;
そしてそんな悪名高いゲームの世界にひょんなことから入り込んでしまった
主人公・相良操麻が、ゲーム時代の仕様バグ知識を元に
冒険(?)していく様が大層馬鹿馬鹿しくて面白かった!
いやほんとにさ、攻撃モーションが殆ど存在しないからとはいえ、
地面への攻撃手段を持たない人型モンスターとかあほすぎる…;
そりゃトレインちゃんでも馬鹿言うわ;

一応ね、冒険の途中で出会った迷惑娘・トレインちゃんとの
心温まる(?)ようなやりとりとかもあるんだけど、
正直そういう方面の話よりも、<猫耳猫>のトンデモバグや、
クソ仕様っぷりを見てるほうが面白くて、そっちはやや印象が薄い感じ(酷い
あとは超強力NPC・ヒサメとの真剣勝負における
あまりにも酷い対応策(褒めてます)とかそういうの。
てか、操麻にトラウマを刻み込んだ「結婚イベント」とか酷いにも程があるけど、
それでさえ<猫耳猫>のイベントの中では
大したことないレベルに分類されてるのがもっと酷い;
それだけに逆に面白そうではあるけれど;
(でも前情報なしでこれ見たらちゃぶ台ひっくりかえすわ絶対)

   :

先日の「天啓的~」が結構面白かったので、こちらにも手を出してみたのだけど…
これは間違いなく同じ作者だと断言できるくだらなさが実に楽しかった。

ちなみに作中のネタには元ネタがあるものも多い…とのことだけど、
僕には残念ながら殆どわからなかった;
(多分言われれば「あれか!」って思うのもあるのかもしれない)
ステップとスラッシュのキャンセルによる高速移動は
なんとなくとある格闘ゲームのフォルトレス某を連想したけど;(違うかな)
やってた当時家庭版で結構練習したけど、アレは難易度高すぎて無理でした…;
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。