スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:軋む楽園の葬花少女

   
 【本日の感想】
 軋む楽園の葬花少女
   著者:鷹野新
   挿絵:せんむ
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A

横線1
葬花少女(グリムリーパー)。
それは謎の生命体レギオンから世界を守る最終兵器。
レギオンに大敗した人類は、クリサリスと呼ばれるドームで
葬花少女達に守られ暮らしていた。
高校生葛見は、事故車を救助中、ドームに侵入したレギオンに襲われる。
彼を助けたのは、葬花少女隊(グリムリーパーズ)リーダー・アイリス。
葛見の正義感を認めたアイリスは、彼に協力を要請する。
葛見は戸惑いながらも、幼馴染みの少女・春野を守るため
戦いに身を投じることを決めるが――?
これは少年と兵器の少女によって花開く、セカイで最後の恋物語。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
葛見(くずみ)という名前だからとはいえ、愛称がクズって地味に酷い気が;

   :

謎の生命体・レギオンの襲撃を経て、荒廃した世界の中、
クリサリスと呼ばれるドーム型のシェルターでの生活を送る、主人公の葛見達。
そんな侵略者にも対抗しうる葬花少女という存在が、
畏敬の対象になるのは無理からぬ事ではあるけど、
目前で起こった交通事故の事故者に対して徹底的に無頓着という態度の住人に、
違和感と怖気の様なものを覚える。
"葬花少女"ならすぐになんとかしてくれる…という熱狂的な信奉は分かるけど、
さすがにこれは不気味だよなぁ…。

と、そんな違和感はあれども、幼馴染の春野とラブコメってたり、
先の事故で一般人ながらも一人だけ被害者を助けようとしたことで
葬花少女のリーダー・アイリスと接点を持ち、
レギオンとの戦いに巻き込まれる主人公…といったくだりは
まずまず順当に王道な作品で、面白いとは思うけど、突出したものは無いという印象…
だったのだけど。
とある一点から一気に話が面白くなっていった作品だった!

(比較的序盤のシーンなのでネタバレ扱いにするか迷ったのですが、
念の為全てネタバレ扱いとします。)

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

で、先程の空白の手紙について。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線1
 ■■ 印象に残ったセリフ ■■
▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。