スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:男子高校生のハレルヤ!


 【本日の読了】
 タイトル:男子高校生のハレルヤ!
   著者:一之瀬六樹
   挿絵:ありえこ
 レーベル:GA文庫
 my評価:B

男子高校生のハレルヤ! (GA文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「そう、そこがポイントよ。あなた方は美少女であり男子でもある!」
「理事長、日本語がおかしいです!」
壮大な勘違いから、男であるにもかかわらず
女子校に通うことになってしまった僕――山田真理(15)♂。
しかもそんな間違いは僕だけかと思いきや、剣道バカの祐紀、
男性恐怖症の桜という二人の男子もなぜか一緒に女子高生として通学中!?
そこへ前代未聞の極秘任務が発令。
「男女共学化の為、美少女にもてあそばれてきなさい」ってどゆこと!?

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

GA文庫大賞奨励賞受賞作。

とりあえず、ラノベに多少造詣のある人であれば
見た瞬間に色々と首を傾げると思うのですが、
その辺については最後で。

   :

誰がどう見てもおにゃのこにしか見えない真理(♂)が
勘違いと偶然と理事長の脅迫によりお嬢様女子高に通う羽目になり、
共学化の為という名目で奔走する羽目になるというお話。
というか理事長が色々とひどすぎます。絶対最初からわざとやってるだろ。
と思ってたらほんとにわざとでした。最悪やこの理事長。

内容は基本的にギャグのみです。
まあ常に日本刀持ち歩いてる人がいるくらいですしね…。
(某ファミレス店員とは関係ありません)
まあ一応終盤に真面目なシーンはあります。
真理たんが男気を魅せるシーンなのですが…
ザマス喋りのおばさんがいるせいでギャグにしか見えない件について。
どうしてこうなった。まあこれはこれで潔いのかもしれませんが。
ていうか語尾にザマスって超久々に見ました。

ギャグの方向性としては、パロディから馬鹿から超展開まで、って感じでしょうか。
個人的にはそこそこ面白いと思えるのと、え?ああ、そう。みたいな感じのと。
この辺は完全に好みの問題ですが、個人的には面白いと思えるモノのほうが
少なかったのが残念です。nice boat.
拡大フォントの使い方も残念ながら某農業高校コメディほど上手くはない感じでしたしね…。
(あっちはあっちで結構くどいんですが)

そもそもお嬢様女子高の体育祭競技で
何でもありのバトルロイヤルっておかしいにも程があります。
武器も丸太、包丁、日本刀etcって。
挙句闘気でドラゴン召喚とかもうどこから突っ込めばいいのか。
バトルロイヤル辺りはまだしも、ドラゴン辺りはもう正直( ゚д゚)状態でした。
でもそのドラゴン辺りが後の伏線になってるとは思ってもみませんでしけどね。
もっとも某邪神コメディを彷彿とさせるレベルのどうでもいい伏線ですが。


関係ないですが、僕はメイド服に猫耳は邪道だと思っています。
ですが猫耳メイドコスの真理たんは可愛いと言わざるを(r

   :

まあなにはなくとも真理たんprprな作品でした。
コメディ部分は…まあなんだかんだ言ってても別にそんなに嫌いでもないので、
真理たん補正でA-位つけてもいいかなーと思ってたんですが…

作品読んだ限り桜って普通に♀ですよねぇ…明言こそしてませんが。
女装コメディ謳うのであればそこは男の娘に留めるべきだと思うんですよね。
そっちの方が圧倒的に面白いですし。
エピローグで桜が実にいい味を出してるだけに残念です。
これが普通に♀だったら面白み半減どころか8割減です。
単なるミスリードであって欲しいです。

そして正直祐紀に関しても、本人の証言鵜呑みにしていいの?ってレベル。
むしろ自分で性別勘違いしてたって方がまだ信憑性あります。
そんなわけで主要キャラ♀疑惑があるので評価マイナスです。

思いっきり次巻に続く!な終わり方ですが、
次巻を買うかどうかは出てから決めます。



そういえば表紙の3人って冒頭の3馬鹿なんですかね。

   :

「だがあのキラキラ光る液体は何なんだぜ?滑る上に妙に粘着力が強いようだが……」
「ああ、あれ?ただのぺぺよ」


…この二人早くなんとかしてください。
そしてこんなネタが一番ツボに入った僕も誰かなんとかしてください。
―――――――――――――――――
で。
表紙(というか挿絵)がやたらと某妹ラノベな件について。
まあ絵そのものは置いておくにしても、
キャラ紹介のページとか、挿絵の構成が明らかに狙ってやってるとしか思えないです。
なんでこんな事しちゃったんでしょうね。
内容は某妹ラノベと全く関係ないのに。
評判にはなるかもしれませんが、どっちかというと悪評の類ですよねぇ。
これが噂の炎上マーケティングというやつでしょうか。
新人(であろう)作者にこんなこと決める権限があるとも思えませんので、
編集の意向なんでしょうかね…。だとしたら作者が不憫でなりません。
まあ実際のトコどうなのかなんて一読者が知る由もないので、
存外作者もノリノリだったのかもしれませんが。
(もっとも、そうだとしたら救いようがありませんけど)

そんな訳で作品内容そのものの評価や感想に挿絵の事は一切加味しておりません。
桐○や黒○がいる気がしなくもないですが、似ているだけの別人です。
ていうか○乃より真理の方がかわいいでs
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。