スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:天啓的異世界転生譚

   
 【本日の感想】
 天啓的異世界転生譚
   著者:ウスバー
   挿絵:nyanya
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:A

横線1
事故死した高校生ハガネの前に現れたのは、3歳児のゲーマー女神シロニャ。
彼女は「転生」を司る神だという。
シロニャの自作でテレビゲーム機そっくりの〈転生エディター〉で、
次の人生用のキャラメイクをしろと促されたハガネは、
あるきっかけで通常の20万倍の転生ボーナスを手に入れることに成功!
これはチート転生するチャンスと期待するも、
手に入れたのは想像を絶するゴミ能力で!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
神が与えしチート(無駄)能力が炸裂する稀代の転生譚、開幕!

いやこれは大変馬鹿馬鹿しい。(もちろん褒めてます)
とある事故で死亡したものの、転生の神・シロニャの計らいで
異世界に転生することとなった主人公・コウ。(あらすじにあるハガネ君の事です)
シロニャから提供された転生ボーナスの反則技を見つけ、
膨大な転生ボーナスを手に入れるものの…こ れ は ひ ど い 。
心底どうでもいい効果のスキルだったりとか、
効果は絶大だけどコストがそれ以上に酷かったりとかエトセトラエトセトラ。
装備透明化(※常時発動)とかどう考えても悪意しか感じないわ;
そしてそんなスキル群を誇らしげにドヤ顔で説明してくるシロニャが大変ウザいけど、
それがどうにも憎めないというかむしろウザかわいいと思ってしまったら
やっぱり負けなんだろうなぁ…; く、悔しくなんてないんだからねっ。
というかウザさというカテゴリだったら絶対にミスレイの方が上位だしねぇ;
この人なんでこれで聖職者やってんの。もといやれてるの;

そして(ゴミ)スキルボーナス満載で転生したはいいけど、
無一文という状況は如何ともしがたく。
冒険者ギルドに冒険者登録をしにいって判明した事実がまたヒドイ;
最大HPが1で、その辺で転んだり誰かにぶつかったり、
果ては蚊に刺されただけで死亡するとか、
虚弱貧弱無知無能とかそんなレベルじゃ語れない。
ス○ランカーの主人公だってもうちょっとマシだろ!(多分)

そんな虚弱人物が受けられる冒険者用の依頼なんてある訳もないのだけど、
偶然知り合った(?)元騎士の女冒険者・アスティエールを利用して、
報酬だけを掻っ攫おうとするコウ君は、すごく…下衆いです。
まあそりゃ蚊に刺されただけで死ぬような存在が
まともな手段なんて取れるわけもないのだけど、主人公としてそれはいいのか;

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼


   :

とてもとても馬鹿馬鹿しいのだけれど、ついついクスリと笑ってしまう面白さと
それ故に気楽に読める良い意味での軽さが印象的な作品でした。
あとシロニャがかわい(ry

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。