スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:オレを二つ名で呼ばないで!


 【本日の読了】
 タイトル:オレを二つ名で呼ばないで!
   著者:逢上央士
   挿絵:COMTA
 レーベル:このライトノベルがすごい!文庫
 my評価:A-

オレを二つ名(そのな)で呼ばないで! (このライトノベルがすごい! 文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
全国から特殊な才能を持った子供達が
選抜して集められた私立神賀茂学園、
晴れて入学を果たした御手洗新(みたらいあらた)は、
ひょんなことから屈辱的な二つ名がついてしまう。
二つ名は能力を引き出す触媒となる言葉で、後から変更はできない。
もうひとつの二つ名を求めて、
GW中に行われる二つ名戦大会での優勝を目指すアラタ少年の戦いが始まった。

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

第3回『このライトノベルがすごい!』大賞・優秀賞受賞作。

基本はよくある異能バトル物です。
しかしこの作品については発想の勝利!という感じですね。
通常ラノベ的な二つ名といえば、
能力やスタイルに対して付けられ(ている)るものですが…
付けた二つ名によって能力が決まる、というのが
逆転の発想という感じで面白かったです。

本編で新が二つ名決めに散々悩んでますが、僕でも絶対悩みますコレ。
二つ名の申請を自動設定にすることもできるみたいですが、
そんな重要な事を自動設定にさせるなんて信じられません。
とはいえ、変な名前付けて痛い目で見られてもアレですし、
中々決められない人もいるでしょうから需要はあるのかな。
自動設定なら言い訳もできますし。
でもいくら自動設定でも「氷の微傷 -アイス・スカーズ-」は
ちょっと寒気がするんだぜ。

個人的にツボったのは亘の「絶体無的 -ナイジンオー-」ですね。
誤字もさることながら、システムのセンスが秀逸すぎです。
新と後ろで噴いたモブキャラ君、今度飲みに行きましょうか。
※注:二つ名の申請は「文字列」のみで読み方はシステムが自動で決めます。

   :

アレコレと二つ名を何にするか迷っていた新ですが、
あまりにも迷いすぎていたが故に不幸にも…
瑞帆に悪意が全く無いだけに逆に救いがないです。
で、でもまあ、新の候補も結構痛々しい名前でしたし、
それよりは…いい…んじゃない、かな?微妙かも。
読みは普通なんですけどね。

そんな残念すぎる二つ名と、使い所が難しい能力を手に入れた新。
最初こそその扱いづらさ故に連敗してしまいましたが、
能力を上手く使いこなして強敵相手に立ち回る様は
主人公の面目躍如、といったところですね。
やっぱり強力な能力で圧倒するよりこういう微妙な能力で
立ち回る方が面白いです。
(実際は言うほど微妙な能力でもないんですけど)

   :

最初にも書きましたが、発想の勝利、という感じの作品でした。
ただそれ故にちょっとひっかかる部分もあったかな?という印象もありました。
(その辺は折りたたみ記事で)
面白いは間違いなく面白かったんですけどね。
結構化ける要素はあると思うので、続刊(出るのか知りませんが)に期待!です。
次があるなら個人的には戦闘以外の異能バトルが見たいです。


というわけで以下バレ気味感想。
―――――――――――――――

ちょっと引っかかった点。

今回は「異能による戦闘」がメインでしたが、能力以前の戦闘能力が
だいぶ前面に出ていたのがちょっと…でしたね、主人公。
「自分以外の能力を強化できる」という能力なのに、
結局大半が自身の装備品強化+自身の体術になっていたのが。

よくある「ルール無用のバトル」であるとか、
「ルールとして異能"も"許可された戦闘競技」ならまあいいんですけど、
あくまでも二つ名システムの実験の一環なはずですし、
もう少し異能を前面に出した展開にして欲しかったな、というのが本音です。
せっかく学園生全員が公平に異能を手にすることができる、って設定なんですしね。
(能力が公平かは別問題ですが)

そういう意味では玉田の戦い方が一番面白かったですね。
二つ名としては噛ませ犬より酷いですが。
でも読みは無駄にカッコいいのが笑えます。

あ、誤解の無いように言っておくと、主人公のキャラは好きですよ。
基本的にはマトモなキャラなのに、美美に1日ねこみみぶるまとかもうね。
それで狂乱するクラスメイト達も大概ですが、
律儀に着替える美美が可笑しくも可愛かったです。
…別にねこみみぶるまが良かったという訳ではないですよ?念の為。
それにどうせならメイド服の方g…なんでもないです。

   :

そういえばちらほらと出てきた隠し能力ですが、
トリガーは総じて感情になってるんでしょうかね。
それも本人にとってウェイトが大きめの。
だとすると会長って……
まあトリガー云々は只の推測ですけど。
(それだと主人公のがよくわかりませんし)

それに会長が変態な事に変わりはn
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。