スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:ゼロから始める魔法の書

   
 【本日の感想】
 ゼロから始める魔法の書
   著者:虎走かける
   挿絵:しずまよしのり
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A

横線1
教会歴526年――。
世界には魔女がいて『魔術』が普及していた。
そして、世界はまだ『魔法』を知らなかった。

そんな時代、人々に”獣堕ち”と蔑まれる半獣半人の傭兵がいた。
日々、魔女にその首を狙われ、人間になることを夢見る彼だったが、
ある日森で出会った美しき魔女がその運命を変える。
――戻りたいのか? 人間に。だったら傭兵、我輩の護衛になってくれ」
ゼロと名乗る魔女は、使いかた次第で世界を滅ぼす可能性すらある
魔法書【ゼロの書】を何者かに盗まれ、それを探す旅の途中だという。
傭兵は、ゼロの力で人間にしてもらうことを条件に、
大っ嫌いな魔女の護衛役を引き受けるのだった……。
2人は【ゼロの書】のカギを握る魔術師 “十三番”を追って王都を目指すのだが、
すでにある人物の術中にはまっていて――!?
禁断の魔法書をめぐって絡み合うそれぞれの思惑!
気高き魔女と心優しき獣人による極上ファンタジー登場!!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
第20回電撃小説大賞<大賞>受賞作!
半獣半人というのでよくあるけもみみ&けもしっぽな亜人を想像してたんだけど、
割とガチな半獣人だった; もふもふ。

   :

獣の傭兵と、魔女・ゼロの凸凹なやりとりが楽しい!
老獪で、妖艶で(ロリいけど)、その割に妙に子供っぽいところのあるゼロと、
外面は二足歩行の虎、口も悪いけどなんだかんだでノリと面倒見の良い傭兵との
会話の応酬に見ていてニヤニヤさせられてしまった。
そこに傭兵の首を狙ってきた少年・アルバスも同行する事になり、
更に賑やかになる様子が微笑ましい。
というかゼロとアルバスよ、街に入るときの検問のやりとり、
お前らなんでそんなにノリノリなんだ;
(どうでもいいけどエロゲ以外で久々にこの単語聞いた気がする;)
まあ確かにそのおかげでさして怪しまれることもなく街に入れた訳だけど、
絶対楽しんでやってるだろ;
おかげで獣傭兵が変態傭兵にクラスチェンジしちゃったじゃないですかー。
ほんと苦労性だよこの傭兵…。
まあガチの変態は古着屋の主人だと思うけど!

そんな感じで急造な割にはなかなか楽しげにゼロの捜し物に付き合ってた傭兵だけど
(本人は絶対否定するだろうけど)、
ゼロの同胞である十三番に出会い、獣傭兵が十三番に色々と吹きこまれたせいで、
ゼロに対して疑心暗鬼になっていくのが辛い。
元々魔女に対しては嫌悪感しか持ってなかった上に、
十三番の言うことがいちいち事実に基づいた上でのもっともらしい内容だから、
そうなってしまうのも無理はないのかもしれないけど…。
「君など──雇うのではなかった」という去り際のゼロの一言が胸に刺さる。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



良い意味で王道を地で行く、非常に安定して読める作品。
何はなくとも傭兵とゼロの関係性と距離感が良い感じだった。

   :

ごめん、正直犬面は完全にだたのやられ端役だと思ってた…。

横線1
 ■■ 印象に残ったセリフ ■■
▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。