スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:キルミルカタル

   
 【本日の感想】
 キルミルカタル
眼ノ宮瞳子の眼球探し
   著者:緋色友架
   挿絵:ukyo_rst
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:C

横線1
今日も今日とて特出した理由もなく殺人に耽っていたら、最悪な奴に遭遇してしまった。
郷弥視央、この世で最も嫌いな幼馴染みだ。
しかも――眼ノ宮瞳子という名の、怯えた眼帯少女まで一緒に。
どうせなんか企んでいるだろうと思ったら、
瞳子が失くした眼球《魔眼》を探せだと……。
持ち主は殺人に引き寄せられるからって、そんな眉唾な話。
お前に弱みを握られてるんだから、従うしか選択肢はないんだよな?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
第15回えんため大賞特別賞、殺人鬼と魔眼が織り成す狂気で異常な罪悪綺譚。
…去年のサイコメといい、こういうの最近ファミ通文庫で流行りなのか;

で、読んだ感想としては…これはちょっと…というかかなり合わなかったかなぁ…。

(※以下、ネタバレというほどのバレはありませんが、やや毒成分含みます)
▼▼▼クリックで感想を全て表示▼▼▼


   :

個性的、というならこれ以上ない位の個性を放つ作品ではあるけれど、
それ故にピーキーすぎるというか、人を選びすぎるというか。
あくまでも狂人達の織りなす歪みに歪みまくった世界そのものを楽しめる人なら
また違った感想になるのかもしれないけれど…
少なくとも僕が作品に選ばれなかった、ということだけは確実かな。

…それと食事直後に読んでいい作品でない事も確か。
ちょっと胸焼けが;

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。