スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:アクセル・ワールド16

   
 【本日の感想】
 アクセル・ワールド16
-白雪姫の微睡-
   著者:川原礫
   挿絵:HIMA
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A+

横線1
囚われの必ずニコを救い出すと約束したハルユキは、大天使メタトロンの加護を受け、
タクム、チユリ、そしてブラッド・レパードとともに加速研究会の本拠地に突入、
幾多の障害を乗り越えて、バイス、アルゴンと対峙した。
ついに激突する両陣営……と思われた瞬間、
突如空から降り注いだ謎の赤い光によって、≪災禍の鎧≫マークIIが誕生する。
最凶最悪の力を持つ≪鎧≫によって、絶体絶命の際へと追い詰められるハルユキたち。
しかしその時、メタトロンと完全にシンクロしたハルユキは、
時間の静止した世界へと導かれる。
全てを知覚することが可能なその世界において、メタトロンは語りはじめる。
ブレイン・バーストが作られた理由。そしてバーストリンカーが存在する意味を――。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
いやぁ前巻辺りから普通に思ってた事ではあるんだけど、
メタトロンさんやっぱり良いなぁ。
態度は無駄に尊大だし怒りっぽいしなんだけど、
読んでるうちにその辺りが妙に人間臭く思えてきて、ね。
加速研究会の連中に次回遭遇したら三千年程蒸発させ続けてやろうと思う発言に噴いた。
や、この人の場合ほんとにそれが出来ちゃうから洒落にならない部分はあるんだけど、
それを差し引いてもなんだかニヤニヤする位に可愛く思えてしまう。
(まあ恐らくはメタトロンもフラクトごにょごにょな気がするので
人間臭いのは当たり前ったら当たり前なのかもしれないけど)
それに千年間下僕になれとかどこのツンデレヒロインのセリフかと;
謹んで拝命いたしまs

さりげなく2巻連続で表紙飾っちゃってるし、地味にヒロイン力高いなこの天使;
黒雪ちゃんの明日はどっちだ

   :

サーベラスとインビンシブルと負の心意の塊を媒介として誕生した災禍の鎧2。
鎧1と違って、歴代の装着車の技こそ使えないとはいえ、
インビンシブルと負の心意を下地にした攻撃のトンデモっぷりに冷や汗が出る。
けれど、そんな化物相手にも臆することなく立ち向かうハル達が熱いんだよなぁ。
普段から連携を行ってるようなメンバーでないにも関わらず、
決めてみせる息の合った連携に惚れ惚れする。
(そしてチユリはいつも美味しいところを持っていく;)
そうして一度は優位に立ち、インビンシブルを回収できるか…と思わせつつも、
際場で躱されるのが歯痒いと言ったら。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線1
 ■■ 印象に残ったセリフ ■■

「……それで、ハル」
「写真は撮影できたのかい?」
「ああ。でも、強制直結で消去されたよ……」
「そうか……。──データのリカバリーは?」
「可能性は低い。でも……トライしてみるつもりだ」
「……ぼくに手伝えることがあったら言ってくれ」

ちょっと男子ー、なにこそこそやってんのよー。
ハルもそうだけど、何気にタッくんがこんな会話をしているという事に噴き出す。
まあ二人共オトコノコ、ということかしらねー。いや若い若い。

横線2
<17巻の感想を読む>
<15巻の感想を読む>
<14巻の感想を読む>
<13巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。