スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:落第騎士の英雄譚3

   
 【本日の感想】
 落第騎士の英雄譚3
   著者:海空りく
   挿絵:をん
 レーベル:GA文庫
 my評価:A+

横線1
学内戦も終盤に近付き、とうとう始まった戦績上位者同士のつぶしあい。
最愛の兄と共に歩むために身につけた力を賭して、
珠雫は学園最強の生徒会長《雷切》東堂刀華に挑む。
一方、評価を高めつつある一輝に、黒鉄本家がその牙を剥く。
引き裂かれるステラとの絆。
そして迎えた最終戦、満身創痍の《落第騎士》の前に、過去最大の強敵が立ちはだかる。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
不敗vs最弱、校内編クライマックス!

ついにそのベールを脱いだ、生徒会長にして学園最強、雷切・東堂刀華。
自身の得意とするクロスレンジでの伐刀絶技だけでなく、
その能力と経験に裏打ちされた高水準な戦闘能力についても舌を巻かざるを得ない。
それと張り合う珠雫も相当なものだけれど、まあ結果はそうなるよなぁ…。
多少病んでようがなんだろうが、珠雫の思いの強さは分かるだけに、
その結果はなかなか辛いものがある。
もちろん刀華にだって懸けているものはあるし、
勝負の世界はいつだって非情なものだけれど、なかなか儘ならないものだよねぇ。

しかしそんな鬼神の如き強さを誇る刀華だけれども、
平常時は眼鏡+ドジっ子+お母さん な属性持ちだったりしてそのギャップが面白い。
生徒会室での泡沫や恋々達とのやりとりが微笑ましくてなんだか笑ってしまう。
加えてテンパると方言が飛び出すとか、会長も中々にあざといキャラですね!

現時点で順調に学内戦無敗を誇り、着実に代表へと駒を進める一輝。
そんな中、一輝に向けられる黒鉄本家の差金が本当に腹立たしいと言ったらない。
もちろん、そんな下衆なやり口にそう簡単に屈する一輝ではないけれど…
長期間に及ぶ監禁、査問という名の出来レース、
満足と言うには程遠い食事(しかも薬入り)という陰湿な手段に
多少なりとも参っているところに、一輝の父親・厳の真意を知って、
壊れていく一輝の姿が痛ましすぎる。
まあこの親父殿も"黒鉄"としての揺るぎない信念を持って行動している、
というのは分かったし、そういう意味では悪人という訳でもないんだろうけど…
"親"としてはやはり最低の部類だと言わざるを得ないな。
しかも自覚がないからなお性質が悪い。

しかしまああれだね、親父殿が組織の規律と秩序を守るために
一輝に何もするなと言っていた訳だけれど…"その程度"の例外を、
頭から押さえつけるようなやり方でしか対処できない時点で
能力的にもカリスマ的にも"その程度"の存在でしかないんじゃあ、とも思ってしまう。
というか一輝のような存在はやりようによってはプラスにできそうなものだけど…。
(いや具体的な例を出せと言われると困るんだけどね;)

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

そんなわけで校内編はこれにて終了。
裏に不穏な空気を残してはいるものの、
次なる全国編ではどんな熱い戦いが待っているのか期待せざるを得ない。


横線1
 ■■ 印象に残ったセリフ ■■

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線2
<4巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。