スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:異世界チート魔術師2

   
 【本日の感想】
 異世界チート魔術師2
   著者:内田健
   挿絵:Nardack
 レーベル:ヒーロー文庫
 my評価:A

横線1
ケタ違いの力を持って異世界に転移した太一と凛。
レミーアの家での修行を終えた二人は、街に戻って早々アルメダ誘拐事件を解決する。
日常に翻弄されながらも、冒険者として平和な日々を過ごしていた。
そんな中、激しいインフレ、暗殺者の襲来、魔物の不自然な異常繁殖、
魔物辞典にも載っていない強力な魔物との対峙と次々と事件が。
そして、太一と凛を伺う何者かの影-----。
異世界に落ちた二人の高校生の運命は!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
太一と凛の兄妹プレイきたあ!
…プレイというのはまあ冗談としても、情報収集の為に兄妹のフリをし、
太一の事を「お兄ちゃん」とか呼んじゃって内心身悶えしている凛が可愛い。
しかもせめて「兄さん」にしておくんだったー、というあたりが特に。
いやもうどちらの呼び方でも僕はご飯10杯は軽いですよ?(真顔

こんな感じで思わずニヤニヤしてしまうようなやりとりが増えてきたのは
こちらの生活にも余裕が出てきたからか。
前巻よりキャラ同士の掛け合いにリズムが出てきた印象で面白い。
青春まっしぐらな凛も可愛いけど、そんな凛達をからかって
今度は逆のネタでからかわれる行き遅r受付嬢のマリエさんもかわいい。

そんな楽しげな日常とは裏腹に、物語本線では太一達を付け狙う暗殺者なんかも出てきて
一気にきな臭い匂いが。まあそんじょそこらの暗殺者程度じゃ返り討ち、というのは
わかりきってはいるけど(実際そうだったし)、
そういう存在が出てきたことにはやはりハラハラさせられるよなぁ。
そもそも付け狙う側の思惑が不明というのが気持ち悪いし。

ミューラと再会し、太一達の強さがより盤石になるものの、
そんな矢先に受けた依頼で圧倒的な強さを誇る新種の魔物が出てきたりと、
明らかに背後で動いている存在が浮き彫りになってきてどうにも嫌な感じ。
ではあるものの、そんな新種の魔物を「連携の練習」にしてしまおうと考える辺りは
大物の風格と言うべきか、ちょっと緊張感が足りないと言うべきか。
まあ当人達も言っていたように、「太一」という保険があったからこそ
練習台として踏みきれたんだけど。確かに何より、実戦に勝る経験はないしね。
しかし(太一ほどではないとはいえ)凛の強さも相当なものだけど、
とはいえやはり、元々はただの高校生…という意味での弱さが露呈しちゃった感じだねぇ。
まあでも、その辺りを知ることも立派な経験だと思うよ。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



 ■■■■■

「ああ、これはイカンやつだ!」
「うまーーい!」

冒険者生活にも余裕が出てきた太一と凛が、露店で買い食いするシーン。
これぞ正に至高の幸福、と言わんばかりの食べっぷりに
見ているこちらも思わず顔が綻んでしまうなぁ。

横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。