スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:デート・ア・ライブ9

   
 【本日の感想】
 デート・ア・ライブ9
七罪チェンジ
   著者:橘公司
   挿絵:つなこ
 レーベル:ファンタジア文庫
 my評価:A-

横線1
「シドー! おなかがすいたぞ、シドー!」、「あ、あの……しどうさん……」
七罪の天使によって十香たちを子供に変えられてしまい、悪戦苦闘する士道。
一方DEMの反ウェストコット派には不穏な動きがあり――!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
主要メンバーが軒並みちっこい!
士道にとっては災難だけれど、そんなちっちゃ精霊ズに纏わり付かれている様子が
なんとも言えず微笑ましくてイイネ!
令音さんの面倒見の良さは意外と言えばあまりに意外だったけど、
この人も過去何かあったりするのかしらね。
そしてちっこくなっても折紙の暴走っぷりが変わらない事に笑ってしまう。
千代紙ちゃん悪ノリしすg………いや、ノリじゃなくて大真面目なんだよなこの人;

肝心の七罪の方は…ここまでやってもまだ嫌がらせを繰り返す辺り、
相当に腹に据えかねてるんだろうねぇ。
どれだけ自分の本当の姿にコンプレックス持ってるのやら。
だがバニーコスは中々にGJだったと言わざるを得ないな!
けもみみの選択については順当といったところだけど、
美九が牛なのは乳のせいか名前のせいか…;
あと耶倶矢と夕弦の扱いがヒドイと感じたのは僕だけじゃないハズ!
(いや猿を差別するわけじゃないんだけど、この手の萌えコスとしては;)

エレンに殺されかけた七罪を士道達が保護した後は…
それが七罪の心を開くため、というのもわかってるんだけど、
美九達に着せ替え人形にされる様子が可笑しくて仕方ない。
絶対それまでの仕返しも入ってるんじゃなかろうか;
そしてまさかまさかの士織ちゃんの再登場!
確かに"変身"という言葉に説得力を持たせるのにはこれ以上ない逸材だ!
てか士織ちゃんが極めて高いメイクスキルを所有している事に腹を抱えてワラタ。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



物語の最後で士道達の前に姿を現した"あの人"の真意が気になるところ。


横線2
<8巻の感想を読む>
<7巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
<デート・ア・ライブ アンコールの感想を読む>
<切り絵:時崎狂三(デート・ア・ライブ)>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。